さがみはら中央区版 掲載号:2019年7月18日号 エリアトップへ

W杯で活躍期す 協栄・橋本選手が出場

スポーツ

掲載号:2019年7月18日号

  • LINE
  • hatena
大会に向けた練習後、クラブの選手コースに所属する仲間たちとともに笑顔を見せる橋本選手(前列中央)=協栄スイミングクラブ相模原
大会に向けた練習後、クラブの選手コースに所属する仲間たちとともに笑顔を見せる橋本選手(前列中央)=協栄スイミングクラブ相模原

 区内在住で、協栄スイミングクラブ相模原所属・平泳ぎの橋本麻衣選手(15)が8月2日から東京辰巳国際水泳場で行われるワールドカップ2019東京大会に出場する。現在、レースを通じた調整を進めており、大会へ意気込みを見せている。

 橋本選手は4月の日本選手権に出場したものの、独特の雰囲気に呑まれ、終始スピードに乗り切れずに悔いの残る結果で終わった。大会後は中村裕明コーチの指導のもと、ストローク(水をかくこと)で体が伸び過ぎないように注意し、さらにストロークの間合いを縮めるフォームに修正。続く長野での合宿では体力強化を図った。この練習が実り、5月のジャパンオープンでは50m平泳ぎに出場し、57人中36位で自己ベストタイムをマーク。スピード重視で、スタートから飛ばしたことが奏功した。

 現在は大目標のW杯に向け、さらなるスピードとスタミナ強化に励む。自由形にも意欲的に取り組んでおり、そこで得られたスピードを平泳ぎにも生かしたい考え。めざすのはメダル争いには必須とされる50平での32秒台。本番に向け、橋本選手は「自分を追い込めるだけ追い込みたい。32秒台をめざして頑張る」と話し、活躍を誓った。

相模原市からのお知らせです

新型コロナウイルスワクチン接種の詳しい情報については市HPをご確認ください

https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/kenko/kansenyobo/1019910/1022588/index.html

<PR>

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

古布からエコバッグ製作

相模原JC×内出中学校

古布からエコバッグ製作 文化

「SDGsの意識 広げたい」

5月7日号

ホームゲームの演出刷新

SC相模原

ホームゲームの演出刷新 スポーツ

DeNAのノウハウ生かす

5月7日号

K―1アマで全国3連覇

田名中2年須田煌大さん

K―1アマで全国3連覇 スポーツ

けが乗り越え優勝つかむ

5月7日号

チャンス生み出す スピードスター

チャンス生み出す スピードスター スポーツ

SC相模原 MF星広太

5月7日号

水族館の「裏側」って?

水族館の「裏側」って? 教育

ふれあい科学館でツアー

5月7日号

相模原の「司法」を考える

【4】相模原の市民向け法律相談の変遷 連載

相模原の「司法」を考える 社会

寄稿 大谷豊弁護士

5月7日号

<PR>

あっとほーむデスク

  • 5月7日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter