さがみはら中央区版 掲載号:2019年9月5日号 エリアトップへ

酒に一途 基本に忠実 株式会社 紀伊國屋(上溝)

経済

掲載号:2019年9月5日号

  • LINE
  • hatena
本社前に立つ佐藤善久社長
本社前に立つ佐藤善久社長

 上溝本町の丁字路にある「紀伊國屋」の看板が乗った自社ビル。地元住民なら一度は目にしたことがあるのでは。酒類の卸問屋として法人組織化したのは1954年だが、歴史を紐解くと1877(明治10)年には麹の製造業を始めていた記録が残っている。

 そして気になる社名の由来。3代目の佐藤善久社長によると「創業者が修行した麹屋が『紀伊国屋』という名で、その屋号を暖簾分けしてもらったからではないか」とのこと。大手書店や高級スーパーマーケットの屋号と表記や響きが似ていることもあり、道行く人に「何屋さんなの?」と聞かれることもしばしばだという。

 創業以来、大手酒造メーカーと特約を結び続け、現在は首都圏約1500店と取引をする県内随一の卸業者に成長した。近年の健康ブームや若者のアルコール離れなどで、酒販業界は厳しい状況に置かれているが、自社が進む道はシンプルだ。きちんと小売店に商品を届けることで信用を得て、その信用をもとに販路を拡大していくこと。創業当時から変わらないルーティーンを社員総出で実行していく。

 今年8月からは、地元サッカーチーム「SC相模原」とスポンサー契約を結んだ。佐藤社長は「相模原発祥の企業として地元への貢献に力を入れていければ」と語った。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

県主催表彰に市内4団体

県主催表彰に市内4団体 社会

エコ活動の推進を評価

4月2日号

スポーツ界にも影響

スポーツ界にも影響 スポーツ

リーグ戦中止や延期に

4月2日号

休止期間13日まで延長

無錫(むしゃく)市から医療物資支援

無錫(むしゃく)市から医療物資支援 社会

マスク2万枚に防護服

4月2日号

木もれびの森マップ完成

木もれびの森マップ完成 社会

NPOと女子美が連携

4月2日号

風っ子砦がリニューアル

風っ子砦がリニューアル 社会

淵野辺公園樹林広場

4月2日号

相模原市のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 3月26日0:00更新

  • 3月12日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年4月2日号

お問い合わせ

外部リンク