さがみはら中央区版 掲載号:2019年9月26日号 エリアトップへ

誰もが助け合えるまちに 普及啓発イベント 約600人来場

社会

掲載号:2019年9月26日号

  • LINE
  • hatena
多くの参加者が集い、盛り上げた啓発事業=21日、あじさい会館
多くの参加者が集い、盛り上げた啓発事業=21日、あじさい会館

 世界アルツハイマーデー普及啓発として、認知症の人の家族会・支援団体らで構成される認知症地域支援・ケア向上ネットワーク会議が中心となり21日、「助けられ王国さがみはら」をメインテーマとしたイベントが市立あじさい会館で開催され、約600人が詰めかけた。

 イベントは鼓笛隊を先頭に同会館を1周するパレードからスタート。館内では認知症カフェや認知症サポーター養成講座、認知症当事者とその家族による講和や映画上映などが行われた。

 多くの市民、各企画の関係者、商店街、市職員らでイベントを盛り上げたほか、認知症の事業で主催グループと協力関係にある東京・渋谷区の職員も応援に駆けつけるなど、大勢の参加者に見守られての盛大な催事となった。

 中心となって取り組んだNPО法人Link・マネジメント代表理事の井戸和宏さんは「認知症になってもお互い様の助け合える相模原をめざして取り組んできた。多くの方の応援で第一歩を踏み出すことができた」と振り返り、「今後もオール相模原で前進させていきたい」と意気込みを示した。

相模原市からのお知らせです

新型コロナウイルスワクチン接種の詳しい情報については市HPをご確認ください

https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/kenko/kansenyobo/1019910/1022588/index.html

<PR>

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

ヒーローとリング作り

ヒーローとリング作り 教育

市公式チャンネルで配信

5月13日号

「相武ダービー」はドロー

SC相模原

「相武ダービー」はドロー スポーツ

3試合ぶりに勝ち点

5月13日号

「空き家の管理」を支援

「空き家の管理」を支援 経済

市がシルバー人材と協定

5月13日号

「ひとり親世帯」に給付金

「ひとり親世帯」に給付金 経済

児童1人当たり5万円

5月13日号

仏音楽の魅力に迫る

仏音楽の魅力に迫る 文化

6月26日 市民会館で講座

5月13日号

田名で「キンラン」確認

田名で「キンラン」確認 文化

絶滅危惧種が竹林に

5月13日号

あっとほーむデスク

  • 5月13日0:00更新

  • 5月7日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter