さがみはら中央区版 掲載号:2019年10月31日号 エリアトップへ

民泊の適正運用へ 市と県警が協定締結

社会

掲載号:2019年10月31日号

  • LINE
  • hatena

 相模原市と神奈川県警察は1日、「違法民泊対策及び民泊の適正な運営の確保に関する協定」を締結した。東京オリ・パラなどの国際イベントを控え、健全な民泊運営を進めることが目的だ。

 民泊とは、法律上明確な定義はないが、同協定では戸建住宅やマンションなどを活用して宿泊サービスを提供することを指す。訪日外国人の受け皿や、増加する空き家の有効活用の背景から、近年ニーズが高まっている。市内では11軒が市に登録している(10月4日現在)。

 今回の協定では、無許可で行ういわゆる「ヤミ民泊」運営者について両者で情報共有することや、措置に関する事項など5項をまとめた。担当の市生活衛生課は「リニア橋本駅開通を控え、民泊は今後増える可能性がある。警察という抑止力を得て、トラブルを未然に備えたい」と話している。協定に関する問い合わせは同課【電話】042・769・8347へ。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

淵野辺でハロウィン

淵野辺でハロウィン 社会

25日 スタンプラリーも

10月15日号

ネットで学ぶ歴史や遺産

ネットで学ぶ歴史や遺産 文化

市博物館が動画公開

10月15日号

干支の置き物づくり

干支の置き物づくり 社会

10月19日 つるや呉服店

10月15日号

SC、神奈川ダービー制す

サッカーJ3

SC、神奈川ダービー制す スポーツ

横浜相手に3得点

10月15日号

上溝で「溝の朝市」

上溝で「溝の朝市」 経済

10月18日  ずっと我が家の広場

10月15日号

メイプルでフリマ開催

メイプルでフリマ開催 経済

10月25日 午前10時オープン

10月15日号

あっとほーむデスク

  • 10月15日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

  • 10月1日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 64年前の標本が問いかけること

    相模原市立博物館レポvol.19

    64年前の標本が問いかけること

    生物担当学芸員 秋山幸也

    10月15日号

  • 実物の迫力

    相模原市立博物館レポvol.18 企画展-「無量光寺文書・山崎弁栄遺墨展」から-

    実物の迫力

    学芸員 長澤有史学芸員 長澤有史

    10月8日号

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月15日号

お問い合わせ

外部リンク