さがみはら中央区版 掲載号:2020年1月9日号 エリアトップへ

元旦号から続く市長インタビュー 開かれた相模原市政を

政治

掲載号:2020年1月9日号

  • LINE
  • hatena
「次の世代に確かなタスキをつなげられる取り組みを進めていきたい」
「次の世代に確かなタスキをつなげられる取り組みを進めていきたい」

 ―災害復旧の取組についてお聞かせ下さい。

 相模原市制施行以来、最大規模の災害となった台風第19号の被災者支援のため、多くのボランティアの方にご協力いただき感謝しています。他の自治体からも多くの協力を頂きました。今回の災害で、温暖化の影響もあり、台風などの風水災害の危険が高まっていることがわかりました。地震対応のルールはありましたが、風水害への対応に向けたルール作りが必要だと感じています。市民の中には避難所と避難場所の違いがわからない方も多いと思います。避難所には毛布や飲食などの備蓄品はありますが、避難場所にはありません。こうした違いを知っていくことが大切ですし、災害に対する備えが大切です。

 今回被害を受けた津久井地域の自然は、お金では買えないかけがえのないものです。何としても元の形にもどして観光施策につなげていきたいと思っています。被害の特徴の一つに土砂災害がありましたので、改めて山の手入れの大切さを感じました。被害を受けた中小企業の支援や、道志川流域や相模湖などのキャンプ場の復旧・復興など観光産業への支援も大切です。1日も早い復旧・復興の実現に取り組んでいるところです。

リニア新駅を観光施策の起爆剤に

―リニア中央新幹線新駅と相模総合補給廠一部返還地の土地利用についてお聞かせ下さい。

 橋本駅周辺に設置される神奈川県駅について、昨年11月に起工式が行われ、いよいよ駅設置に向けた取組がスタートしました。まず大切なのは、リニアを契機にして、橋本駅を乗客・観光客が降りたい駅にすることです。橋本駅から10分でホタルが見える小松・城北地区があり、秋には宮ヶ瀬湖の紅葉や相模湖のボート、石老山や陣馬山、温泉など魅力的な観光資源が数多くあります。これらをまだ活かしきれていないので、特色あるまちづくりを進め、首都圏南西部における中心的な地区として求心性の高いまちづくりを進めるため、道路や駅前広場等の都市基盤の配置の検討や鉄道事業者等の関係機関と協議を行っているところです。また、鳥屋の関東車両基地建設に伴う、リニア回送線の旅客化ですが、開通まではハードルが高い部分が多くありますが、ぜひ計画を進め、おしゃれな店を誘致して女性や子どもが集まるような地域にして、有効な観光資源になるよう努力していきたいと考えています。

 補給廠返還地の土地活用については橋本地区との一体の整備が必要と考えております。令和4年度には「国有財産関東地方審議会」に諮られるようにしていきたいと思っています。平成28年に策定した「相模原市広域交流拠点整備計画」に基づき、調査・検討を行ってきましたが、課題もあり、具体的な施設等の決定には至っていない状況です。そうした中、ホームタウン4チームからスタジアム構想が出されましたが、こうしたように市民が自ら動くことはとても大切です。私見となりますが、近隣には多くのショッピングモールがあるので、独自の特色を出すため、高度医療を行える施設を集めたり、外国語に特化したまちづくりや芸術や文化のまちづくり、防災拠点を軸にしたまちづくりなどを進めるのも面白いと思っています。

72万市民が「ワンチーム」

 ―最後に市民の皆様にメッセージをお願いいたします。

 昨年は初登庁から駆け足の時間を過ごしてまいりましたが、市民の皆様と対話をしながら開かれた相模原市政を構築するべく活動してきました。今年も1年間市民との対話を楽しみながら、そしていろいろな角度から意見を頂きながら、次の世代に確かなタスキをつなげられる取り組みを進めていきたいと思っています。今年はいよいよ東京オリンピック・パラリンピックです。国道413号を使って、自転車ロードレース競技を成功させ、復興・復旧のシンボルとなるように努めてまいります。また、やまゆり園の事件から4年目を迎えますが、風化させない取組み、共生社会の実現をしっかり果たしていきます。さらに、人権やシビックプライドに関する条例制定に向けても準備を進めていきます。市民の皆様一人ひとりが自分たちのまちに誇りや共感、郷土愛が育める相模原を次の世代にしっかりとつないでいきたいと思っています。今年も1年間、72万市民が「ワンチーム」で、頑張っていきたいと思いますので、皆様の声を聞かせて下さい。そして一緒に相模原市をワクワクするまちになるよう盛り上げていきましょう。

インタビューに答える本村市長
インタビューに答える本村市長

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

市職員の賞与前年比増

市職員の賞与前年比増 政治

支給額は平均約81万

7月9日号

温暖化防止 ダンスで発信

温暖化防止 ダンスで発信 社会

動画募集 市のエコ活動

7月9日号

「絵本の時間を楽しんで」

「絵本の時間を楽しんで」 文化

市立図書館が特別展示

7月9日号

「おいしい味噌ができたよ」

「おいしい味噌ができたよ」 社会

けやきの子幼稚園

7月9日号

つぶ★ドルが新活動

つぶ★ドルが新活動 社会

観光PR・チャンネル開設

7月9日号

旬な「鮎」を一夜干しに

旬な「鮎」を一夜干しに 経済

1100円 城山商工会

7月9日号

あっとほーむデスク

  • 7月9日0:00更新

  • 7月2日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月9日号

お問い合わせ

外部リンク