さがみはら中央区版 掲載号:2020年1月9日号 エリアトップへ

認知症取り組みで大賞 さがサポ ICT活用など評価

社会

掲載号:2020年1月9日号

  • LINE
  • hatena
「認知症とともに生きるまち大賞」を受賞し、喜ぶさがサポの関係者=12月7日、東京・千代田区の国際フォーラム
「認知症とともに生きるまち大賞」を受賞し、喜ぶさがサポの関係者=12月7日、東京・千代田区の国際フォーラム

 「認知症になっても安心して暮らせる街・さがみはら」の実現をめざして活動する団体・さがみはら認知症サポーターネットワーク(さがサポ)は認知症への取り組み事例が評価され、昨年12月、NHK厚生文化事業団が主催する「第3回認知症とともに生きるまち大賞」を受賞した。

 同賞は「認知症とともに自分らしく生きていくために、地域はどのような役割を担えるのか」をテーマに、全国から募集した取り組み47事例から5事例を大賞として表彰している。

 今回、さがサポの取り組みで評価されたのは「ウィッシュカード」事業。認知症当事者、その家族、認知症サポーターなどが「困り事」や「取り組みたい事」についてメッセージを書き込むと、ホームページやメールで共有され、事務局が希望者と賛同者をマッチングさせるもので、これまでに事業を通じて多くの活動が実現されている。認知症当事者を含め、ICT(情報通信技術)で希望を共有し叶え合うという画期的な試みが評価につながったとされる。受賞に際し、さがサポを運営する認定特定非営利活動法人Link・マネジメント代表理事の井戸和宏さんは「さがサポに登録している認知症サポーターが、お互い様のパートナーとして全国の先駆的事例として称賛された結果であり、市民同士が助け合いによって結ばれていることをうれしく思います」と話し、感謝を示した。

相模原市からのお知らせです

新型コロナウイルスワクチン接種の詳しい情報については市HPをご確認ください

https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/kenko/kansenyobo/1019910/1022588/index.html

<PR>

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

ヒーローとリング作り

ヒーローとリング作り 教育

市公式チャンネルで配信

5月13日号

「相武ダービー」はドロー

SC相模原

「相武ダービー」はドロー スポーツ

3試合ぶりに勝ち点

5月13日号

「空き家の管理」を支援

「空き家の管理」を支援 経済

市がシルバー人材と協定

5月13日号

「ひとり親世帯」に給付金

「ひとり親世帯」に給付金 経済

児童1人当たり5万円

5月13日号

仏音楽の魅力に迫る

仏音楽の魅力に迫る 文化

6月26日 市民会館で講座

5月13日号

田名で「キンラン」確認

田名で「キンラン」確認 文化

絶滅危惧種が竹林に

5月13日号

あっとほーむデスク

  • 5月13日0:00更新

  • 5月7日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter