さがみはら中央区版 掲載号:2020年7月23日号 エリアトップへ

コロナ休館で装い新たに 相模原公園の大温室

文化

掲載号:2020年7月23日号

  • LINE
  • hatena
テラスから見下ろした大温室
テラスから見下ろした大温室

 県立相模原公園(南区下溝)のサカタのタネ グリーンハウス内にある大温室「トロピカルガーデン」が、このほどリニューアルを遂げた。

 温室ではこれまで約400種の熱帯植物が咲き競い、来園客の目を楽しませていたが、その種類の多さに植物が密集し、それぞれの特徴が希薄化することが問題になっていたという。

 そこで、新型コロナウイルス感染症の影響を受け休館となっていた3月から5月上旬までを利用し、大幅な植え替えを行った。植栽品種を約350種まで減らし、元ある花がより目立つように心がけたという。「かなり思い切った。グリーンハウスができてから一番大きなリニューアル」と館長の菅野政夫さん。さらに植物をより近くで楽しめる小道や、花のアーチなども新たに製作。休館明けに訪れた来園客からは「だいぶ印象が変わったね」という声も上がっている。

 菅野館長は「植え替えから環境になじむまでは2年ほどかかる。時々来ていただいて、景色の変化をお楽しみください」と呼び掛けている。

 営業は午前9時30分から午後4時30分、月曜休館。温室は入場料100円が必要となる(中学生以下は無料)。問い合わせは同公園管理事務所【電話】042・778・1653へ。
 

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

会員らが腕競う

【Web限定記事】

会員らが腕競う 文化

市民ギャラリーで写真連盟展

4月8日号

マンホールから下水を学ぶ

【Web限定記事】

マンホールから下水を学ぶ 文化

市博物館にミニコーナー

4月8日号

国体の入賞を報告

相模原SSC

国体の入賞を報告 スポーツ

銀河アリーナ存続訴えも

4月8日号

「愛車と暮らす」を体感

「愛車と暮らす」を体感 社会

梅澤木材の相談会、盛況に

4月8日号

相模原の魅力 ぎゅっと

相模原の魅力 ぎゅっと 経済

市がガイドブック発行

4月8日号

福島章恭氏コンサートに招待

読者限定 5組10人

福島章恭氏コンサートに招待 文化

4月17日、杜のホールはしもと

4月8日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 県政の課題を問う

    県政報告Vol.48

    県政の課題を問う

    自民党県議会議員 河本文雄(かわもとふみお)

    4月1日号

あっとほーむデスク

  • 4月8日0:00更新

  • 4月1日0:00更新

  • 3月25日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月8日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter