さがみはら中央区版 掲載号:2020年9月3日号 エリアトップへ

認知症カフェ 在り方模索 オンラインで初の研修会

社会

掲載号:2020年9月3日号

  • LINE
  • hatena
オンライン開催された研修会=8月28日、特定非営利活動法人Link・マネジメント
オンライン開催された研修会=8月28日、特定非営利活動法人Link・マネジメント

 市内で認知症カフェを行う運営者を集めた研修会が8月28日、ネットを使った会議ができるアプリ・Zoomを利用したオンラインで初めて開催され、市内外から約50人が参加した。

 認知症カフェとは認知症の当事者、その家族、地域住民、専門職など誰もが参加できて交流が図れ、社会と接点を持てる場とされる。現在、市内に39カ所のカフェがあるが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で運営できていない状況が続いている。

 こうした中、今後のカフェの在り方、方向性について一部の運営者から相談があったため、運営者全体で情報を共有する必要があることから、研修会を3密を避けてオンラインで実施する運びに。会では専門家の講義のほか、全国での事例の紹介、現状の課題について運営者間で情報交換されたほか、運営上の悩みなども話し合われた。

 市の委託を受けて主催した特定非営利活動法人Link・マネジメント代表理事の井戸和宏氏は、「市内外から40人超の運営者がオンラインで会し、新しい時代を感じることができた。これから、少人数とオンラインのハイブリッド式が市内でも増えることで、『認知症になっても安心できる街さがみはら』につながっていくことを期待したい」と話し、今後の展望を示した。
 

相模原市からのお知らせです

新型コロナウイルスワクチン接種の詳しい情報については市HPをご確認ください

https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/kenko/kansenyobo/1019910/1022588/index.html

<PR>

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

ヒーローとリング作り

ヒーローとリング作り 教育

市公式チャンネルで配信

5月13日号

「相武ダービー」はドロー

SC相模原

「相武ダービー」はドロー スポーツ

3試合ぶりに勝ち点

5月13日号

「空き家の管理」を支援

「空き家の管理」を支援 経済

市がシルバー人材と協定

5月13日号

「ひとり親世帯」に給付金

「ひとり親世帯」に給付金 経済

児童1人当たり5万円

5月13日号

仏音楽の魅力に迫る

仏音楽の魅力に迫る 文化

6月26日 市民会館で講座

5月13日号

田名で「キンラン」確認

田名で「キンラン」確認 文化

絶滅危惧種が竹林に

5月13日号

あっとほーむデスク

  • 5月13日0:00更新

  • 5月7日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter