さがみはら中央区版 掲載号:2021年2月18日号 エリアトップへ

市の補助制度 有効活用を 利用可能な一部を紹介

社会

掲載号:2021年2月18日号

  • LINE
  • hatena

スマートエネルギー設備等導入奨励金

 温室効果ガスの削減やエネルギーの効率的な利用を促進するため、住宅にスマートエネルギー設備(太陽光発電システム、太陽熱利用システム、家庭用燃料電池システム、定置用リチウムイオン蓄電池、HEMS・ホームエネルギーマネジメントシステム、V2H、ZEH)などを設置した人を対象に、市は奨励金を交付している。

 複数の対象設備を設置した場合はその合計金額が申請額となる。例として太陽光発電システム、蓄電池を併せて設置した場合、太陽光発電30000円と蓄電池30000円が合算され60000円が申請額となる。

 第1期(昨年9月1日から9月30日)については、360口に対して280口の申請があった。第2期の申請の受付は2月15日から3月15日まで(必着)。受付は土・日曜日、祝日などを除く午前8時30分から午後5時まで。詳細は市環境政策課【電話】042・769・8240へ。

住宅改修に関わる主な補助制度

 このほかの主な市の住宅改修に関わる補助制度としては、手すりの取り付けや段差の解消に充当できる住宅改修費給付、屋上緑化、壁面緑化、駐車場緑化などに充当できるみどりのまちづくり奨励金交付、耐震改修計画書の作成や工事に充当できる戸建住宅耐震改修工事等補助(マンションの関連の補助もあり)などがある。同じ箇所の改修工事に補助制度を併用することはできないので注意が必要だ。

 詳しくは市のホームページから確認できる。
 

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

オカリナの音色 春彩る

オカリナの音色 春彩る 文化

28日 ランチタイムコン

4月15日号

「溝の朝市」今年初開催

上溝商店街

「溝の朝市」今年初開催 経済

23日からは七福神めぐり

4月15日号

2万年前の遺跡がここに

陽光台1丁目公園

2万年前の遺跡がここに 文化

地元自治会が説明板設置

4月15日号

子どものやる気の育て方

オンラインセミナー

子どものやる気の育て方 教育

5月18日 参加無料

4月15日号

「事故死ゼロ」めざし訴え

「事故死ゼロ」めざし訴え 社会

春の交通安全運動で啓発

4月15日号

「みんなで歌おう」中止に

「みんなで歌おう」中止に 文化

24日予定の会 コロナで

4月15日号

あっとほーむデスク

  • 4月15日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

  • 4月1日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter