さがみはら中央区版 掲載号:2021年2月25日号 エリアトップへ

JNファミリー閉館へ 「37年間、ありがとう」 スーパー銭湯の先駆け

社会

掲載号:2021年2月25日号

  • LINE
  • hatena
(上)1983年創業当時のイメージ図(下)館内でインタビューに答えた弥勒院支配人
(上)1983年創業当時のイメージ図(下)館内でインタビューに答えた弥勒院支配人

 相模原で37年間にわたり親しまれてきた「スパ&ホテルJNファミリー」(以下JN)が2月28日を最後に閉館する。今回は弥勒院大輔支配人に話を聞き、創業からの足跡を振り返る。

 JNは1983年11月27日に国道16号相模原駅入口交差点そばに「サウナ・ジャパンニューファミリー」の名でオープンした。当初、経営にあたっていたパチンコ店「ジャパンニューアルファ」が相模原に創業したのを機にサウナ好きの現会長が家族皆で楽しめるようにと、同じ地に誕生させた。今でも往年の常連客の間では「ジャパン」や「ジャパンニュー」、または「ニューサウナ」などと呼ばれている。後に「サウナ」を外し「ジャパンニュー」を省略して現在の店名になった。同年に生まれた東京ディズニーランドとは「同期」だ。

 創業当時は浴室、サウナ、マッサージ、ジム、レストラン、仮眠室を有する3階建ての建物で営業をスタート。「スーパー銭湯」といった複合型の温浴施設がなかった当時としては画期的な施設で、全国的にも注目を集めテレビCMも頻繁に流れていた。1989年にはホテル棟が増設され現在の原型となった。

 「家族皆で楽しめる」をコンセプトとした会長のねらいは当たった。JNは近隣住民の憩いの場となるとともに、「サウナの聖地」と呼ばれ市内外から大勢の家族連れなどが詰めかけた。3世代にわたって通い詰める家族は今でも多い。支配人の弥勒院さんは「3世代の皆さんの人生の節目に携わることができたのは自慢」と胸を張る。

 景気が良いことばかりではなく、ピンチもあった。弥勒院さんが3つ挙げるうちの1つ目は、シャワーが停止する非常事態に陥った、ある大みそかの夜のこと。片っ端から電話をかけて修理業者を探し出し、発生から2時間後に到着した業者が修理し、短時間で食い止めた。それでも業者を待つ間のクレームは凄まじかったという。

 2つ目は、排水溝のポンプが故障し地下1階が浸水したこと。そのままでは電気系統に支障をきたし、停電の恐れが生じることから、浸水した地下の水の中に潜り、泳いで原因を突き止めた。弥勒院さんは「遅れていたらと思うと、今でも震える」と回想する。

 3つ目は、東日本大震災のとき。相模原も帰宅困難者であふれ返り、店には入館を希望する人たちが殺到。カウンターでは路頭に迷った人々に対し、社員らがベッドも満床で満足なサービスができない現状を説明すると、「それでもいいから中に入れてくれ」との声が相次ぎ、結局、入館を認めることに。すると、疲れ果てた人たちが通路や階段になりふり構わずに横たわり、館内は人であふれ返ったとされる。

老朽化にコロナが打撃

 そうした中、時代は急速に変わる。同型の温浴施設が増え出し、価格破壊が進むと客足に影を落としていった。顕著だった施設の老朽化に加え、昨年のコロナ禍が追い打ちをかけた。緊急事態宣言による休業要請で休館を余儀なくされ、再開後もすぐには客足が以前のように戻らず。数年先に待ち受ける改修に多額の費用負担がのしかかるのも明らかで、早期の決断が求められた。そして弥勒院さんが経営陣から「閉館」を告げられたのは昨年11月。「悩み抜いて決めたはず」と推察する。それでも「全然実感がなくて。最後の日に常連の皆さんがお別れのあいさつを言いに来たときに初めて込み上げてくるのかも知れない」と胸中を明かし、最後に「37年間、ありがとう、本当にそれだけ。お客様には感謝の気持ちでいっぱい」

 夢と癒しに包まれた、人呼んで「サウナの聖地」。一大ブームを巻き起こした先駆者は2月28日、静かに幕を下ろす。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

半世紀の家づくりを披露

二本松の梅澤木材

半世紀の家づくりを披露 経済

5月19日号

ライズはDivisionAに

【Web限定記事】X1リーグ新シーズン

ライズはDivisionAに スポーツ

6チームによるリーグ戦9月に開幕

5月19日号

3年ぶり有観客

自転車ロードレース

3年ぶり有観客 スポーツ

5月21日 TOJ相模原ステージ

5月19日号

手作り「たなワン」勢ぞろい

手作り「たなワン」勢ぞろい 文化

田名公民館で作品展

5月19日号

休日はフリマへ

休日はフリマへ 経済

5月29日 メイプルホール

5月19日号

22日 淵野辺でマルシェ

22日 淵野辺でマルシェ 文化

キッチンカーも集合

5月19日号

あっとほーむデスク

  • 5月12日0:00更新

  • 4月28日0:00更新

  • 4月14日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook