さがみはら中央区版 掲載号:2021年6月24日号 エリアトップへ

「花で明るくなって」 相模原RCが駅に設置

社会

掲載号:2021年6月24日号

  • LINE
  • hatena
左から、相模原ロータリークラブの堀貴麿さん、松嵜英剛さん、宮崎会長、鈴木正彦さん、山本忠典さん=16日
左から、相模原ロータリークラブの堀貴麿さん、松嵜英剛さん、宮崎会長、鈴木正彦さん、山本忠典さん=16日

 JR相模原駅の改札を入って左側に現在、色とりどりの生花が飾られ、駅利用者の目を和ませている。

 これは、朝晩、通勤通学などで電車を使う人たちに、コロナ禍で沈みがちな気分を晴らしてもらおうと、奉仕団体「相模原ロータリークラブ」(宮崎哲朗会長/相模原RC)が実施している事業。新型コロナの影響を受けた人を花を飾って癒すという、米国で広まっている活動から着想し、6月1日から設置を始めた。花は、同クラブメンバーの事業所が提供。6月30日(水)まで4回に分けて、さまざまな種類の花々が駅構内を彩る。

 同クラブの宮崎会長は「相模原駅にご協力いただいて飾らせてもらった。駅を利用する方々の気分が少しでも明るくなり、元気が出るようになれば」と話している。
 

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

サトイモの珍花 お目見え

サトイモの珍花 お目見え 文化

田名地区に22株咲く

9月16日号

「応援を力に変えて金」

東京2020パラ 陸上競技

「応援を力に変えて金」 スポーツ

佐藤選手が報告会

9月16日号

五輪装飾の掲出を延長

五輪装飾の掲出を延長 スポーツ

自転車ロードレース関連

9月16日号

夏の思い出、一枚に

夏の思い出、一枚に 社会

文盛堂おえかきコン表彰

9月16日号

メイプルで恒例フリマ

メイプルで恒例フリマ 経済

9月26日(日) 午前10時から

9月16日号

「溝の朝市」が中止に

「溝の朝市」が中止に 社会

コロナ感染防止で

9月16日号

あっとほーむデスク

  • 9月16日0:00更新

  • 9月9日0:00更新

  • 8月26日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook