さがみはら中央区版 掲載号:2021年7月29日号 エリアトップへ

社会福祉法人 相模原市社会福祉協議会の会長となった 笹野 章央さん 緑区下九沢在住 63歳

掲載号:2021年7月29日号

  • LINE
  • hatena

「見える化」で開かれた組織に

 ○…今年6月、理事会の決議を経て相模原市社会福祉協議会の新たな舵取り役に就任した。前任の戸塚英明会長は、5期10年を務めたまさに「社協の顔」。後任としてのプレッシャーもあるが、「人を大事にするというのが、戸塚前会長の根幹にあった。そのイズムを継承し、人の話に耳を傾け、寄り添える会長でありたい」。にこやかに意気込みを語る。

 ○…上溝で生まれ、大沢地域で育った相模原っ子。大学は法学部に進んだが、「法律の知識を活かしながら、人の役に立てる仕事」を考えた結果、市役所に就職した。40代で最初に就いた課長職が渉外課課長。ちょうど相模総合補給廠の返還が決まった頃で、当時の市長と共に米軍と直接交渉に赴いたという。「プレッシャーは大きかったですが、市の歴史について学ぶ機会にもなりました」と笑う。定年まで勤めあげた後、一昨年11月に市社協の常務理事に。「市の仕組みが分かっているのは強み。連携をしっかりとれるように尽力したい」

 ○…趣味は芸術鑑賞とスポーツ観戦。市内にあるホームタウンチームのサポーターとなり、時間の許す限り応援に駆け付けていたほどだ。しかし昨年から続くコロナ禍で、なかなかスタジアムに足を運べない日が続く。「大きな声で選手に応援を送りたい」、その日を待ち望んでいる。

 ○…法律の改正にともない、位置づけも変化していくのが地域福祉の現状。「これまで通りではなく、組織の『見える化』を進め、地域に開かれた会にしていきたい」。そのためにも情報の発信などに力を入れていく。「幸いなことに若手職員が積極的に活動してくれている。活動をアピールしながら、市社協のファンを増やしていきたい」

さがみはら中央区版の人物風土記最新6

阿部 徳子さん

神奈川県看護協会の相模原支部長に就任した

阿部 徳子さん

田名在住

8月11日号

笹本 睦(まこと)さん

レスリング男子グレコローマンスタイル全日本チームのヘッドコーチを務める

笹本 睦(まこと)さん

矢部在住 44歳

8月4日号

井上 弘久さん

独演と演奏『朗読演劇の夕べ』を8月6日にメイプルホールで上演する

井上 弘久さん

千代田在住 69歳

7月28日号

樋川 芳雄さん

公益財団法人神奈川県スポーツ協会の副会長に就任した

樋川 芳雄さん

陽光台在住 74歳

7月21日号

原 由子(ゆうこ)さん

星が丘公民館で毎年行われている「メダカ飼育教室」の講師を務める

原 由子(ゆうこ)さん

千代田在住 74歳

7月14日号

吉野 賢治さん

公益社団法人相模原市観光協会の代表理事に5月24日付で就任した

吉野 賢治さん

緑区中野在住 78歳

7月7日号

出張サポート窓口開催中

マイナンバーカードの申請出張サポート窓口を市内の商業施設などで開催しています

https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/tetsuzuki/1024432.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

  • 県政の課題を問う

    県政報告Vol.55

    県政の課題を問う

    自民党県議会議員 河本(かわもと)文雄(ふみお)

    8月4日号

あっとほーむデスク

  • 8月11日0:00更新

  • 8月4日0:00更新

  • 7月28日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年8月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook