神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS

10年の歩み、一冊に S.O.S.実委が記念書籍

文化

公開:2024年6月13日

  • X
  • LINE
  • hatena
上製本で重厚感あるつくり
上製本で重厚感あるつくり

 アーティストとの共催による全国最大規模のイベント「スーパーオープンスタジオ」(S.O.S.)の開催10周年を記念した書籍『SUPER OPEN STUDIO―制作と生活の集合体』(四六判・576頁・税込3300円)がこのほど完成し、6月4日に販売を開始した。

 相模原市やその周辺は美術系大学が複数存在し、卒業生たちのスタジオも多いことから「アートの生産地」としても知られている。そのアーティストたちの制作現場を一斉に公開するイベント「スーパーオープンスタジオ」は2013年に初開催され、昨年で10回目の節目を迎えた。

 同書には、これまでに発行された「S.O.S.BOOK」のテキストやS.O.S.の10年分の情報がまとめられている。アーカイブ資料としてだけでなく、読み物としても楽しめる一冊。編者の中尾拓哉さん=人物風土記で紹介=は「S.O.S.の10年間がつまった本ができました。ぜひ、手にとってほしい」と話している。

 書籍の取り扱いは、くまざわ書店橋本店およびNADiffで。S.O.S.ネットワークのホームページ(【URL】https://www.superopenstudio.net/)からも購入可能。問い合わせはS.O.S.2023実行委員会事務局【電話】042・703・4654。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

壮行会で活躍誓う

パリ五輪・パラ

壮行会で活躍誓う

相模原ゆかりの選手ら

7月14日

アゴラ夏号

アゴラ夏号

7月13日

子どものための防災教室

子どものための防災教室

7月27日 横山公民館で

7月12日

「地域に恩返し」

「地域に恩返し」

OHANAの七夕まつり

7月11日

「北里」の偉業を紹介

「北里」の偉業を紹介

 新紙幣記念し銀行で展示

7月11日

毎日食べたい こだわり料理

新施設『ふれあいの杜』訪問レポート【1】

毎日食べたい こだわり料理

話題の「試食付き見学会」へ

7月11日

7月は「社会を明るくする運動」強調月間です

7月13日 SC相模原のホームゲームで啓発活動を実施(問)相模原市生活福祉課042-851-3170

https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kosodate/fukushi/1026643/1006581.html

相模原で30年。

あなたの心を満たす明るい未来をイメージしながら 暮らしの中の「あったらいい」をカタチにしています

https://www.thirty-four.co.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 4月6日0:00更新

  • 3月30日0:00更新

  • 3月23日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook