さがみはら南区版 掲載号:2019年7月11日号 エリアトップへ

市民参加型文化企画「フラメンコ・オペラ〜カルメン〜」でカルメン役を務める 北島 ナディアさん 相模台在住 23歳

掲載号:2019年7月11日号

  • LINE
  • hatena

踊りを愛し、愛されて

 ○…スラリと伸びた長い手足と、176cmの高身長。日本人離れしたプロポーションは、舞台上で一際明るい輝きを放つ。相模原市と市洋舞連盟が主催する舞台「フラメンコ・オペラを舞う〜カルメン〜」で、主役のカルメンを務めながら、振付も担当。他の出演者に指導をしつつ、自身の練習にも余念がない。過去にカルメンの舞台に立ったことはあるものの主役は初。「演じることは難しい」としながらも、「ステージを皆で作りあげられることは、喜びでしかない」と笑顔を見せる。

 ○…アメリカ人でミュージシャンの父と、ダンサーの母の間に生まれる。実家は相模台のバレエスクール。「物心がついた頃から、おじいちゃんを観客に踊っている子どもでした」と無邪気に笑う。高校まではクラシックバレエ一筋で、その後はヒップホップやフラメンコ、スペイン舞踊にも挑戦。当たり前のように、常に踊りが傍らにあった。「踊りで食べていくと考えた訳ではなく、自然とそうなっていましたね」

 ○…現在はライブやミュージックビデオへの出演、ファッションモデルなど表舞台での活動をはじめ、振付やキッズダンスの講師も行っている。また、母親と地域巡業に赴き、一緒のステージに立つことも。「皆さんの記憶に飾りをつけるのが自分の職業。何かを残すことができたら嬉しい」。そんな自らを「ダンスアーティスト」と表現する。

 ○…踊りを通して仲間を増やし、チャリティ活動につなげていくこと、それが今後の夢だ。さらにはフラメンコなどの歴史ある舞踊を、次世代に伝えていくことも自身の役割と考えている。「音楽好きや踊り好きだけでなく、多くの人にフラメンコに触れてもらいたい。きっと新しい発見を得られると思います」。活き活きと瞳を輝かせた。

さがみはら南区版の人物風土記最新6

宮崎 華奈さん

女子ビーチサッカーチーム「東京レキオスレディースBS」で全国大会を目指す

宮崎 華奈さん

中央区田名在住 28歳

7月18日号

高橋 未来子さん

オペラ歌手で、町田イタリア歌劇団10周年記念公演「アイーダ」に出演する

高橋 未来子さん

 東林間在住 

7月4日号

木村 智子さん

絵本の読み聞かせグループ「チョコリラ」の代表を務める

木村 智子さん

上鶴間在住 72歳

6月27日号

宮田 貴文さん

県立相模原公園内のカフェで働きながら、出張珈琲サービスの代表を務める

宮田 貴文さん

中央区光が丘在住 46歳

6月20日号

石川 将誠さん

相模原市議会第47代議長に就任した

石川 将誠さん

古淵在住 42歳

6月13日号

菅野 春佳さん

6月12日から古淵のギャルリーヴェルジェで個展を開催する

菅野 春佳さん

当麻在住 42歳

6月6日号

あっとほーむデスク

  • 7月18日0:00更新

  • 5月23日0:00更新

  • 5月1日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年7月18日号

お問い合わせ

外部リンク