さがみはら緑区版 掲載号:2016年7月14日号 エリアトップへ

参院選 緑区も三原氏がトップ 与党、3議席獲得

政治

掲載号:2016年7月14日号

  • LINE
  • hatena
選挙事務所で関係者と抱き合って喜ぶ三原氏(中央)
選挙事務所で関係者と抱き合って喜ぶ三原氏(中央)

 参議院議員選挙の投開票が7月10日に行われた。4議席を12人が争った神奈川選挙区では、自民党の現職・三原じゅん子氏(51)が約100万票を獲得し、トップ当選。以下、公明党の新人・三浦信祐氏(41)、民進党の元職・真山勇一氏(72)、無所属の現職・中西健治氏(52)が当選した。自民党は選挙後に中西氏を追加公認し、与党が3議席を獲得した。

 トップ当選を果たした三原氏は「選挙期間中、介護に関する要望を多く受けた。女性の育児や介護の負担を減らし、男性の働き方を変える政策に取り組みたい」と抱負を述べた。

 緑区内でも三原氏が27%近い2万428票を獲得。以下、三浦氏、真山氏と続き、金子氏が当選した中西氏を上回った。

 比例選は自民が2万5千票余り(34・07%)でトップ、以下、民進(22・89%)、公明(15・04%)、共産(11・35%)と続いた。

投票率は微増

 県全体の投票率は55・46%で前回を0・99ポイント上回った。緑区の投票率は54・21%で前回比1・16ポイント増だった。

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6

一年を安全に

一年を安全に 文化

佛光寺で相陽建設が祈念

1月21日号

「ジュニア世代」へ寄付

相模原出身プロゴルファー

「ジュニア世代」へ寄付 社会

昨年末、所属した協会経て

1月21日号

コロナ禍でもワークショップを

【Web限定記事】アートラボはしもと

コロナ禍でもワークショップを 文化

ラボックスプログラム参加学生募集

1月21日号

コロナの想いを川柳に

コロナの想いを川柳に 経済

城山商工会青年部

1月21日号

「淵野辺卒」ランナーら活躍

「淵野辺卒」ランナーら活躍 スポーツ

青学OB 駅伝などで

1月21日号

SC相模原、後援会が発足

SC相模原、後援会が発足 スポーツ

会長に本村市長

1月14日号

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク