さがみはら緑区版 掲載号:2019年2月21日号
  • LINE
  • hatena

相模湖商工会青年部 大自然と共に半世紀 23日 交流センターで式典

経済

12月に行った記念事業で相模ダムを訪れた
12月に行った記念事業で相模ダムを訪れた

 日本初の人造湖である相模湖を有し、石老山・道志川など豊かな自然に恵まれた「相模湖地区」。この地区の青年経済人組織として、地域振興に多大な役割を果たしてきた相模湖商工会青年部(前田達也部長)が2月23日(土)、相模湖交流センターで創立50周年を記念した式典を開催する。

 相模湖商工会青年部は、相模湖商工会(1962年創立)の下部組織として、旧相模湖町域内の商工業に従事する青年の情熱と実行力とを結集、地域商工業の振興発展に寄与することを目的として、1968年4月に創立された。現在は12人が在籍し、相模湖ミュージックパークや、やまなみ祭り、ふれあい広場、つくい湖湖上祭など地域イベントへの積極的な参加のほか、美化運動など幅広い活動を行っている。

 50周年となる今年度は、記念事業の一環として、昨年12月に地域の小学生を対象にした「水源地学習会」を開催。地元の重要な観光資源である相模湖の歴史やその役割の学習と、相模ダムの見学会を行い、創立から半世紀という節目の年を盛り上げてきた。

 前田部長は「創立50年の節目を迎えられたのは、地域の皆様、先輩諸兄たちによる温かいご協力によるもの。今年は、新しい元号へと切り替わるとともに、新たな青年部のスタートの年でもあるので、これからも部員相互の絆を深め、さらなる飛躍ができるよう精いっぱい頑張っていきたい」と抱負を話す。

天達武史氏が記念講演

 50周年式典を、正午(午前11時30分受付)から、相模湖交流センター多目的ホールで開催する。さらに、50周年を記念し、気象予報士の天達武史氏を招いた講演会「水源地・相模湖の天候と環境保全」を午後2時から3時まで、相模湖交流センターで開催する。一般者の入場可能。入場無料で、予約不要の先着300人。「水と緑に囲まれた相模湖地域の環境保全について話していただく予定なので、ぜひ多くの方のご来場を」と前田部長は話す。

 記念講演会や式典の問合せは、相模湖商工会青年部(相模湖商工会内)【電話】042・684・3347へ。

さがみはら緑区版のトップニュース最新6件

咢堂桜、百年振りに米国へ

尾崎行雄を発信する会

咢堂桜、百年振りに米国へ

3月21日号

まちの魅力、HPで発信

若葉台住宅を考える会

まちの魅力、HPで発信

3月21日号

官民で機運醸成強まる

五輪自転車ロードレース

官民で機運醸成強まる

3月14日号

避難者、市内に311人

東日本大震災

避難者、市内に311人

3月14日号

ホタル生息の保全区域に

たすきの会活動エリア

ホタル生息の保全区域に

3月7日号

夜間中学新設へ市内活性

さがみはら緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年3月21日号

お問い合わせ

外部リンク