さがみはら緑区版 掲載号:2019年4月25日号 エリアトップへ

三ヶ木で伝統の村芝居 4月29日 三ヶ木クラブ

文化

掲載号:2019年4月25日号

  • LINE
  • hatena
人情時代劇が披露される
人情時代劇が披露される

 三ヶ木地区で毎年、地域住民の楽しみとなっている「津久井中央地区春祭り敬老会」が4月29日(月・祝)、三ヶ木クラブ広場(三ヶ木932)で開催される。主催は津久井中央地域敬老事業実行委員会(佐藤満博委員長)。会の中では、地元青年有志で構成する三ヶ木青年会による手作りの村芝居が上演される。

 この敬老会は、大正時代から行われている伝統行事。メインの出し物は地域の高齢者の方に手作りの時代劇を楽しんでもらおうと、三ヶ木青年会(井上寿志会長)が振り付け、幕、大道具、小道具、音響など全て会員の手作りで制作する村芝居だ。今年も3月上旬から日夜練習を重ねてきた。

 今年は時代劇『男千両花吹雪』を上演する。地域の地名や店の名前を入れて構成され、笑いあり涙ありのストーリーとなっている。同会は「平成最後の時代劇となるので、新緑のゴールデンウィークのひと時、お越し下さい」と来場を呼び掛ける。問合せは、同会の山口さん【携帯電話】090・1606・0221。

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6

妊婦給付金、期間延長へ

妊婦給付金、期間延長へ 社会

コロナ、インフル流行懸念

10月22日号

SC、終了間際に追いつく

SC、終了間際に追いつく スポーツ

讃岐と引き分け

10月22日号

ノジマ、セレッソに1対3で敗戦

温暖化防止にエコ宣言

温暖化防止にエコ宣言 社会

登録事業者を募集中

10月22日号

カンボジアの小学校再建

カンボジアの小学校再建 社会

市内団体ら資金募り実現

10月22日号

鎌倉古道をたどる

鎌倉古道をたどる 文化

11月14日 先着申込み順

10月22日号

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク