さがみはら緑区版 掲載号:2019年12月5日号 エリアトップへ

水泳 小方颯さん 厳しい戦い「ものにしたい」 教育長に優勝を報告 

スポーツ

掲載号:2019年12月5日号

  • LINE
  • hatena
国体優勝を報告した小方さん(左)と鈴木教育長=11月18日、市役所
国体優勝を報告した小方さん(左)と鈴木教育長=11月18日、市役所

 茨城県で9月に開かれた「第74回国民体育大会水泳競技大会」男子少年B200m個人メドレーなどで優勝した東橋本在住の小方颯(そう)さん(16)=日本大学高校1年=が11

月18日、同校水泳部顧問の新屋干城教諭と市役所を訪れ、鈴木英之教育長に結果を報告した。

 相模原ドルフィンクラブで5歳頃から水泳を始めた小方さんは小学生の頃から才能を発揮。飛び級で選手コースに入り、実力を伸ばしていった。現在、高校で小方さんを指導する新屋教諭は、「中学1年の時に初めて彼を見てすごい選手だなと。抵抗が少なく、スムーズに流れるような泳ぎができていた」と小方さんを高く評価する。

 国体では200m個人メドレーを連覇。神奈川県代表で出場した4×100mメドレーリレーと同フリーリレーはいずれも大会新記録での優勝に貢献した。小方さんの報告に鈴木教育長は「トップレベルの選手が市内にお住まいというのは市民の誇り。小方さんの姿を見て自分もやりたいと後に続く子どもたちが出るとうれしい」と述べた。

 バタフライ・背泳ぎ・平泳ぎ・クロールの総合的な実力が問われる個人メドレー。小方さんは8月の高校総体でも200mと400mの2冠に輝いた。中でも400mを得意とする小方さんは、東京五輪代表選考に必要な派遣標準記録まで2秒強に迫る。しかし、代表になるには記録を突破したうえで上位2人に入らなければならず、厳しい戦いだ。小方さんは「前半のバタフライを上げればトップに付いていける。そこから持ち味の平泳ぎで追いついて接戦をものにしたい。そのために持久力をつけたい」と話し、「来年4月の日本選手権で標準記録を絶対に切って、東京五輪に行けたら」と語った。

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6

荒川の伝統行事を後世に

荒川の伝統行事を後世に 文化

二本松八幡宮でだんご焼き

1月27日号

寺、神社の歴史を辿る

寺、神社の歴史を辿る 教育

3月25日まで 公文書館

1月27日号

ウーパールーパー展

ウーパールーパー展 文化

3月6日まで ふれあい科学館

1月27日号

今春スギ花粉 やや少なめ

今春スギ花粉 やや少なめ 社会

県発表 過去5年で最低

1月27日号

子育て応援に3万円

子育て応援に3万円 社会

2月から市独自に給付

1月27日号

チーム右京が自転車教室

チーム右京が自転車教室 文化

串川小で 安全利用を啓発

1月27日号

相模原市からのお知らせです

新型コロナウイルスワクチンの詳しい情報については市HPをご確認ください

https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/kenko/kansenyobo/1019910/1022588/index.html

<PR>

あっとほーむデスク

  • 8月19日0:00更新 文化

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook