さがみはら緑区版 掲載号:2021年2月25日号 エリアトップへ

SC相模原 いざJ2開幕 28日、初戦は京都サンガ

スポーツ

掲載号:2021年2月25日号

  • LINE
  • hatena
三浦監督とSC相模原の選手=SC相模原提供
三浦監督とSC相模原の選手=SC相模原提供

 昨年、悲願のJ2昇格を果たした地元サッカークラブ・SC相模原は2月28日(日)、ホーム相模原ギオンスタジアムでシーズン開幕を迎える。開幕戦は、京都サンガF.C.と対戦。午後1時キックオフ。

 SCは2014年にJ3リーグに参入し、地元サッカークラブとして地域を盛り上げてきた。19年から横浜マリノスなどで活躍した三浦文丈監督が指揮を執っている。

 昨シーズン加入のFWホムロやユーリを中心に粘りを見せたSCは後半にかけて上位争いを繰り広げた。リーグはブラウブリッツ秋田が優勝したが、J2昇格条件である2位に向けて、終盤は上位チームによる混戦が続いた。最終節までもつれた2位争いは、3位のSCが不利な条件ながらも最終戦で勝利し、2位AC長野パルセイロが負けたため、逆転でJ2昇格を果たした。

 そして迎えたJ2シーズン。三浦監督は3年連続「変革」をチームスローガンに掲げ、新たなカテゴリーに挑む。今季も選手が半分近く入れ替わった。柏レイソルから期限付き移籍で加入したDF鎌田次郎が新キャプテンに就任。昨季活躍したFWホムロ、ユーリ、和田昌士、MF梅鉢貴秀、清原翔平、星広太、DF梅井大輝、夛田凌輔、ベテランの稲本潤一、藤本淳吾らが残留した。GKアジェノール、DFエドゥアルド・クンデを新たに獲得したが、新型コロナの影響で、まだ入国できていない。

 J2は昨シーズン降格が無かったため22チームでリーグを戦い、入れ替え戦は行わず下位4チームがJ3に降格する。過密日程となるため5人まで選手を交代できる。三浦監督は「ここ数年のJ2では勝ち点50を取ったチームはJ2に残っている。まずはそこをめざす」と目標を掲げる。

さがみはら緑区版のトップニュース最新6

佐藤靖子さんが初優勝

青根在住プロゴルファー

佐藤靖子さんが初優勝 スポーツ

国内ツアー 家族支え糧に

4月15日号

高齢者施設へ接種開始

コロナワクチン市内状況

高齢者施設へ接種開始 社会

集団・個別は5月以降に

4月15日号

改良工事で省エネ化

北清掃工場

改良工事で省エネ化 社会

売電収入3300万円アップ

4月8日号

相模原市がワイン特区に

相模原市がワイン特区に 社会

規制緩和で地産拡大期待

4月8日号

4月1日から有料化

市の電気自動車充電器

4月1日から有料化 社会

民間スタンドの拡大受け

4月1日号

市、集団接種へ運営訓練

コロナワクチン

市、集団接種へ運営訓練 社会

副反応対応など手順検証

4月1日号

日本初のオートミール専門店

4月オープン!日本の主食に新たな選択肢を!

https://www.facebook.com/js.oatmeals

<PR>

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter