町田版 掲載号:2011年1月27日号
  • googleplus
  • LINE

FC町田ゼルビア 「tap」で繋がる絆 22日 玉川学園

スポーツ

 全員で声をかけ合う場面も数多く見られた(【1】)
 全員で声をかけ合う場面も数多く見られた(【1】)

 新体制となったFC町田ゼルビアが21日、玉川学園で「玉川アドベンチャープログラム(tap)」を体験した。

 「tap」とは、アメリカで開発された体験型(冒険型)教育実践プログラム(taptamagawa adventure program)。主に「心の教育」を目指すプログラムで、例えば木と木の間にロープを張って設置した専用コースに仲間とともにチャレンジし、協力や意見を交わしながら行う体験学習だ。

 当日は、新体制となったゼルビア選手23人が参加。午前中から実践的な活動で互いに声を掛け合いながら体を動かした。午後のプログラムの中では、制限のある中、高い壁を協力して全員が登りきるなど高度なプログラムにも挑戦。一日を通し、「仲間を信じること」、「支えあうこと」などの大切さを学んだ。ポポヴィッチ監督は「有意義な内容のプログラムだった。シーズン開幕を迎える中で、お互いの理解を深める良い時間となった」と振り返った。
 

 4mほどの高い壁にもチャレンジ(【2】)
 4mほどの高い壁にもチャレンジ(【2】)
 ポポヴィッチ監督(左)もプログラムに参加(【3】)
 ポポヴィッチ監督(左)もプログラムに参加(【3】)

町田版のローカルニュース最新6件

社会人で「3年後ドラ1」へ

まち子におまかせ!

4コマ漫画連載スタート

まち子におまかせ!

3月15日号

それぞれの企画で盛況

町田山崎団地・町田木曽団地

それぞれの企画で盛況

3月15日号

発明体験してみよう

未来のエジソンは君だ!

発明体験してみよう

3月15日号

二胡演奏会開き地域交流

続ける 被災者の「心の支援」

あれから7年忘れない東日本大震災

続ける 被災者の「心の支援」

3月15日号

町田版の関連リンク

あっとほーむデスク

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

春季囲碁大会

春季囲碁大会

3月25日(日)正午スタート(11時半受付)

3月25日

町田版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク