町田版 掲載号:2017年8月24日号 エリアトップへ

僕も私もパウル・クレー ワークショップでTシャツ作り

文化

掲載号:2017年8月24日号

  • LINE
  • hatena
思い思いの線を描き、真剣にTシャツを作る参加者ら
思い思いの線を描き、真剣にTシャツを作る参加者ら

 小山ヶ丘にある、ブリヂストン美術館の作品保管・研究施設「石橋財団アートリサーチセンター」で19日、施設の一部を開放し、ワークショップ「線で遊ぼう―パウル・クレーのように―」が開催された。

 事前に応募した小学生とその家族21人が市内外から参加。元小学校図工科教諭の関恵子氏が講師となり、同美術館が所蔵するパウル・クレー「島」をテーマに、クレーという画家を学ぶと、クレー作品の特徴的な線を描くオリジナルのTシャツづくりに挑んだ。

 子どもも大人もみな真剣に「かくかく」や「なみなみ」、「ギザギザ」の線描きに集中。出来上がったTシャツに満足した様子だった。市内から両親と一緒に参加した、もともと図工が大好きだという山口みのりさん(小学4年)は、Tシャツの表から裏まで線を繋げてデザインするなど、独自の工夫を見せていた。

見本を描く関恵子氏
見本を描く関恵子氏

町田版のローカルニュース最新6

町田市内のゴミ処理エリアを拡大へ

多摩ニュータウン環境組合 2022年4月から

町田市内のゴミ処理エリアを拡大へ 社会

9月16日号

市内で関連イベント

9月20日は「バスの日」

市内で関連イベント 文化

文学館では「のりものえほん展」

9月16日号

新たな挑戦で都政を前へ

都議インタビュー

新たな挑戦で都政を前へ 政治

9月16日号

香りと音のコラボ

香りと音のコラボ 文化

嘉村姉妹の美しいピアノの連弾

9月16日号

「通学路安全運転呼びかけ隊」発足

ゼルビア

「通学路安全運転呼びかけ隊」発足 社会

警視庁管内のプロスポーツクラブで初

9月16日号

都民にとってが基本

都議インタビュー

都民にとってが基本 政治

日本共産党 池川友一氏

9月16日号

あっとほーむデスク

  • 9月9日0:00更新

  • 9月2日0:00更新

  • 8月19日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook