町田版 掲載号:2019年2月7日号
  • LINE
  • hatena

誰でも楽しく「ボッチャ」 日本で初めてのシニア大会

スポーツ

真剣に的を狙う参加者
真剣に的を狙う参加者
 鶴川女子短期大学の体育館を会場に2日、日本で初めての「ボッチャ」のシニア大会が開かれた。主催は日刊スポーツ新聞社と社会福祉法人悠々会。ボッチャは、ジャックボール(目標球)という白いボールに、赤・青のそれぞれ6球ずつのボールをいかに近づけるかを競うスポーツ。

 当日は町田市ほかボッチャが盛んな杏林大学のある三鷹市や、世田谷区などから65歳以上の男女約70人が参加した。

 日刊スポーツイベント担当の小泉浩司さんは「2017年から『ニッカンシニア』というシニア世代向けの媒体を発行しています。その延長で、悠々会と協力して今回の大会を企画。シニア層のボッチャが盛り上がればと思っています」と話した。悠々会の陶山慎治理事長は「誰でも手軽に始められるボッチャをツールにして共生社会を築いていけたらと思います」とこの試みの意図について述べた。

 優勝は町田の「ボッチャ山崎Cチーム」。メンバーの田辺美恵子さん(75)は「まさか優勝するとは思いませんでしたが、とても楽しかったです」と大会を振り返った。

優勝した「ボッチャ山崎Cチーム」のメンバー
優勝した「ボッチャ山崎Cチーム」のメンバー

特別養護老人ホーム福音の家

調理補助のお仕事しませんか。介護スタッフも募集中

http://www.fukuinkai.or.jp

<PR>

町田版のローカルニュース最新6件

町田版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    10月25日0:00更新

  • 7月26日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年2月14日号

お問い合わせ

外部リンク