町田版 掲載号:2019年10月31日号 エリアトップへ

特殊詐欺ゼロへ向け 医療機関・薬局とタッグ 町田署・南大沢署

社会

掲載号:2019年10月31日号

  • LINE
  • hatena
委嘱状を掲げる両者
委嘱状を掲げる両者

 安心して暮らすことのできる特殊詐欺被害0(ゼロ)のまち町田を目指す町田警察署(布施賢而署長)・南大沢署(玉木靖浩署長)では、秋の全国地域安全運動に伴い10月16日、町田市医師会、歯科医師会、薬剤師会との特殊詐欺被害根絶に向けた共同宣言を行い、各会に特殊詐欺防止アドバイザーの委嘱状を交付した。

 各会が関わる医療機関は市内に258カ所、歯科医院は134カ所、薬局は118カ所ある。患者やその家族に向けて診療中などに声掛け、啓発チラシの配布による注意喚起や情報発信を行う。布施署長は「被害者は65歳以上が圧倒的に多い。高齢の方がよく利用する医療機関や薬局で注意喚起していただけるのは心強い」とあいさつした。

 町田市内では16日現在で88件、約1億7200万円の被害が確認されている。「警察を語り、キャッシュカードをすり替える事例も多い。絶対に渡さないように」と町田署。
 

町田版のローカルニュース最新6

「でっかいお馬」に熱視線

幼稚園に騎馬隊登場

「でっかいお馬」に熱視線 教育

6月10日号

市の活動に賛同し生理用品を寄贈

市の活動に賛同し生理用品を寄贈 社会

国際ソロプチミスト町田

6月10日号

市とゼルビア 連携協定結ぶ

市とゼルビア 連携協定結ぶ 社会

ハンドタオル2650枚寄贈

6月10日号

映える風景 テーマに

映える風景 テーマに 文化

再開した国際版画美術館

6月10日号

元気と力を与えたい

玉川学園出身のダンサー

元気と力を与えたい スポーツ

東京ガールズ 宮野茉莉さん

6月10日号

初夏の花々を愛でる

初夏の花々を愛でる 文化

しょうぶ・あじさいまつり

6月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月29日0:00更新

  • 3月25日0:00更新

  • 3月18日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月10日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter