町田版 掲載号:2021年5月7日号 エリアトップへ

小山田桜台団地 「食べて支援」呼びかけ 子ども食堂さくらんぼう

社会

掲載号:2021年5月7日号

  • LINE
  • hatena
団地や近隣から多くの子どもたちが集まった
団地や近隣から多くの子どもたちが集まった

 小山田桜台団地商店街にある「ほっとスペースさくらさくら」で4月24日、みんなの子ども食堂さくらんぼうが開かれた。コロナ禍で会食することができないため、この日は50個用意したオムライス弁当を配布した。

 子どもは無料、大人は500円で食事ができるというもので、今年2月に活動を開始。大人の食事代で子どもの食を支え、多世代の交流と居場所になる食堂を目指す。代表を務める阿久津和海さんは教育雑誌の編集者。「経済格差による学力の差をなくすため、どんな家庭の子たちにもバランスの良い食事を与えられる機会を作りたかった」と開設理由を話す。

 次回は5月14日(金)午後6時からと22日(土)正午から。以降、月2回定期的に開催する。問い合わせは阿久津さん【携帯電話】090・4380・6298へ。

町田版のローカルニュース最新6

「でっかいお馬」に熱視線

幼稚園に騎馬隊登場

「でっかいお馬」に熱視線 教育

6月10日号

市の活動に賛同し生理用品を寄贈

市の活動に賛同し生理用品を寄贈 社会

国際ソロプチミスト町田

6月10日号

市とゼルビア 連携協定結ぶ

市とゼルビア 連携協定結ぶ 社会

ハンドタオル2650枚寄贈

6月10日号

映える風景 テーマに

映える風景 テーマに 文化

再開した国際版画美術館

6月10日号

元気と力を与えたい

玉川学園出身のダンサー

元気と力を与えたい スポーツ

東京ガールズ 宮野茉莉さん

6月10日号

初夏の花々を愛でる

初夏の花々を愛でる 文化

しょうぶ・あじさいまつり

6月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月29日0:00更新

  • 3月25日0:00更新

  • 3月18日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

両手いっぱい紅花摘んで

両手いっぱい紅花摘んで

大賀藕絲館で直売会

6月11日~6月12日

町田版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月10日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter