町田版 掲載号:2022年6月2日号 エリアトップへ

薬師池に夏の風物詩 しょうぶ・あじさいまつり開く 入園無料、6月30日まで

社会

掲載号:2022年6月2日号

  • LINE
  • hatena
以前の薬師池の6月の様子
以前の薬師池の6月の様子

 町田薬師池公園の薬師池会場でしょうぶ・あじさいまつりが開催中。入園無料。6月30日(木)まで。主催は町田市公園緑地課。約2200株の花ショウブが花を咲かせ、6月下旬はアジサイ約1000株が見ごろとなる。午前6時から午後7時まで。また、6月15日(水)からはえびね苑会場も公開。17種5000株のアジサイ開花期間限定で一部無料開苑する。午前9時30分から午後3時30分まで。

 町田観光案内人による花ショウブの解説ガイドも行われる。6月4日(土)から19日(日)までの間、1日2回開催。

花柄摘み娘参加募集

 薬師池で現在、「早乙女姿で花柄摘み体験」への参加者を募集している。開催は6月12日(日)、定員は5人。参加費1500円(まちだシルクメロンジュレのお土産付き)。小雨決行。

 手拭いの上に傘を被る早乙女姿で咲き終わった菖蒲を摘む。当日は午前10時に集合し、衣装に着替え、菖蒲田に入り花柄摘み体験をした後、観光案内人の話を聞きながら花菖蒲を見学。正午には着替えて解散する。足袋長靴を履くため、5本指ソックスを持参すること。また、花を持ち帰ることはできない。

 申し込みはホームページ「町田市観光ガイド」内のサイト「まちだふらっと」、またはまちの案内所町田ツーリストギャラリー【電話】︎042・850・9311。

昨年の花摘みの様子
昨年の花摘みの様子

町田版のローカルニュース最新6

「困窮者支援に役立てたい」

「困窮者支援に役立てたい」 社会

スーパーが市社協に寄付金贈呈

6月30日号

町田JCウクライナへ救援金

町田JCウクライナへ救援金 社会

50万円を市通じ赤十字へ

6月30日号

「文化こそ心の養生」

市文協

「文化こそ心の養生」 文化

落語文化に親しむ

6月30日号

下敷き配り、夢与え

下敷き配り、夢与え スポーツ

ゼルビア選手が小学校を訪問

6月30日号

慰霊の日、沖縄へ寄付

慰霊の日、沖縄へ寄付 社会

物産展「沖縄宝島」

6月30日号

生け花の祭典、3年ぶり

生け花の祭典、3年ぶり 文化

約1100人が花と語らう

6月30日号

あっとほーむデスク

  • 6月30日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook