八王子版 掲載号:2015年9月25日号 エリアトップへ

街の歩み振り返る西片倉町会 塚本会長 「ここまで変わるとは」

文化

掲載号:2015年9月25日号

  • LINE
  • hatena
「みなみ野駅」周辺を見渡す塚本さん
「みなみ野駅」周辺を見渡す塚本さん

 JR横浜線で最も新しい駅である「八王子みなみ野駅(1997年開業)」周辺を中心に開発が進むニュータウン「八王子みなみ野シティ」。みなみ野、七国、宇津貫町、兵衛、西片倉の5つの地区で構成される同地区の「変化」に驚いているひとりが、地元・西片倉町会会長を務める塚本富男さん(59)だ。「私が幼い頃、今のみなみ野駅周辺は山だった。昆虫を採ったり、川でフナやハヤを夢中になって追いかけていたね。ここまで変わるとは当時は考えてもいなかったよ」と現在の西片倉周辺で生まれ育った塚本さんは振り返る。

 約30年前に街の開発を進める話を聞いた時は、当時幼かった自分の子どもたちのことを考えて賛成したという。「バスも通っていなかったんだよ。彼らが成長して不便な生活を強いられるのは可哀そうだった」。開発にあたって希望したのが緑を残すこと。子どもたちに自然を体感できる場を残したかったのだ。塚本さんの願いが届いたのか、今、みなみ野シティには西片倉町会内だけでも公園が7つあるなど、緑豊かな街並みを見せている。

 塚本さんが今後の街の課題に挙げるのは「人との繋がり」を深めることだ。「災害などが起こった時に頼れるのはご近所の皆さん。日頃から顔見知りの関係づくりをしていくことが防災、防犯対策につながる」。そのため、みなみ野シティでは月1回、各町会長が集まり情報交換を行っている。年末に、みなみ野駅前で各町会がそれぞれのクリスマスツリーを飾り、街を盛り上げるなどの試みをこれまで合同で実施してきたという。「みんなで楽しみながら、人の繋がりを深めていければいいね」

八王子版のローカルニュース最新6

10月に初のギター写真集

人物風土記関連

10月に初のギター写真集 文化

9月16日号

植物画80点

19日まで展示

植物画80点 文化

9月16日号

初のオンライン開催

初のオンライン開催 文化

JCI八王子 1年で最大のイベント

9月16日号

「てくポ」始まる

八王子市

「てくポ」始まる

9月16日号

「高齢者こそデジタル」

孤独を救い、命を守る

「高齢者こそデジタル」 社会

「壱拾百千万の会」 深津孝雄さん

9月16日号

21日TV出演

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月16日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook