八王子版 掲載号:2018年8月2日号
  • LINE
  • はてぶ

市内で「豪雨」支援広がる 町自連や市、企業も

社会

「街として支援したい」と語る秋間会長
「街として支援したい」と語る秋間会長
 先月起きた「西日本豪雨」被災地への支援の輪が八王子市内でも広がっている。いち早く動いたのが、市内の町会や自治会をまとめる八王子市町会自治会連合会だ。現地の様子をTVで見て「衝撃を受けた」秋間利久会長が号令をかけ、同会に加盟していない団体を含めた500を超える、町会や自治会に義援金の協力を呼びかけた。「他人事ではない。街として支援したいと考えたんです。早速、多くの団体に動いて頂いております」。一度、同会で受けた義援金(8月末まで受付)は、八王子市を通して被災地へとおくるのだという。

 一方、八王子市が先月25日に岡山県へ、避難所運営や災害廃棄物撤去にあたる職員を派遣したほか、被災地でボランティアを行った市民グループのリーダーに交通費などの活動資金を助成する「支援」を八王子市社会福祉協議会が行っている。

市内企業も

 また、市内企業も動き出している。台町にあるタクシー会社、八王子交通の営業所では、社内で義援金を募っている。「小さな力かもしれませんが、可能な限り協力していきたいと思います」。同社乗務員で今回の豪雨で被害の大きかった地域の出身者は「私の実家のある地区は被害がなかったが、同じ地域の出身者として少しでも力になりたい」と話している。

秋を楽しみ、秋を味わう

お昼のコースは4,970円、夜のコースは6,700円より。

https://www.ukai.co.jp/toriyama/

<PR>

八王子版のローカルニュース最新6件

八王子版の関連リンク

あっとほーむデスク

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク