八王子版 掲載号:2018年8月30日号 エリアトップへ

9月16日に片倉町で行われる第4回八王子流鏑馬の実行委員長を務める 磯沼 孝さん 小比企町在住 68歳

掲載号:2018年8月30日号

  • LINE
  • hatena

自然体の中心に武道

 ○…八王子流鏑馬(やぶさめ)に参加したのは2回目開催の2016年から。翌年の3回目には実行委員長となった。「面倒見がいい」「頭の回転が早い」「ざっくばらんな性格」「敵を作らない」と周囲から推されての就任。しかし3回目となる昨年は台風で中止に。「委員長になったのに、1度もできないんじゃ可哀そう、ってみんなが同情してくれたから今回も続投」と悔しさを吹き飛ばしてユーモアに変える。裏表のない人柄に自然と人が集まってくる。

 ○…高校を卒業し、国鉄(当時)で19年間働いたが民営化を機に退職。「泊り仕事が嫌だったし退職金も高かったからね」。辞めてからは自営業をスタート。市場の人材派遣の仕事、喫茶店、植木屋、ビルメンテナンス、発泡スチロールを溶解する仕事など多岐にわたるが「損も得もプラスマイナスゼロだったな」と総括。趣味はゴルフ、テニス、カラオケ、骨董品収集など多彩だ。結婚は3回。子どもは3人いて、今も交流があるという。自然体で経歴を語る。

 ○…「自分に正直に生きてきたが筋は通してきた。人を騙すようなことはしたくない」。その中心にはいつでも武道の心があった。趣味の「居合(いあい)道」は20代の頃から親しんだ。3年前、鹿島神宮(茨城県)の流鏑馬に先立って行われた「居合・抜刀」の演舞を見て「心の底から燃え上がった」ことから居合を再開。そのときに手伝いに来ていた八王子流鏑馬の関係者に誘われたのが参加のきっかけだ。

 ○…「自分のしていること(流鏑馬)は時代に逆行しているのかも。でも、伝統を多くの人に知ってほしい。知らないのはもったいない」。まだまだ、やりたいことが沢山ある。今年から八王子の郷土刀「下原刀(したはらとう)」を知ってもらう活動も始めた。「年寄りには伝える義務があるからね」

八王子版の人物風土記最新6

工藤 孝生さん

八王子陶芸クラブなどの代表を務める陶芸家で、「美山焼」の作陶展を開催する

工藤 孝生さん

椚田町在住 84歳

4月15日号

花柳 貴比さん(本名:芦川芳子)

4月25日にいちょうホールで行う日本舞踊の公演「ひなの会」を主催する

花柳 貴比さん(本名:芦川芳子)

中野上町在住 

4月8日号

大澤 敬之さん

滝山城跡の歴史的価値の保持に取り組む滝山城跡文化協会の会長を務める

大澤 敬之さん

加住町在住 73歳

4月1日号

千島 理子さん

全国出場を果たした明治大学付属中野八王子高校卓球部の主将を務める

千島 理子さん

埼玉県在住 17歳

3月25日号

青木 崇浩さん

水産事業と福祉事業をつなぐ「めだか販売店」を運営するあやめ会(子安町)代表の

青木 崇浩さん

台町在住 44歳

3月18日号

高橋 希望(のぞみ)さん

東日本震災を生き延びた豚「有難豚(ありがとん)」を扱うホープフルピッグの代表の

高橋 希望(のぞみ)さん

小比企町在住 

3月11日号

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月15日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter