八王子版 掲載号:2018年9月13日号
  • LINE
  • はてぶ

八王子と流鏑馬 その縁は鎌倉時代

文化

 流鏑馬の神事を第1回目から執り行っているのが梶原正統宮司(八幡神社/元八王子町)=写真。源頼朝の家来・梶原景時の子孫でもある。

 同神社は、鎌倉八幡宮(現・鶴岡八幡宮)の古神体を譲り受けて1191年、景時が建てたとされる。景時の母親は「多摩の横山」出身とされ、武士の時代を作った中心人物の1人として、八王子とのかかわりが深いそうだ。

 「流鏑馬は『馬に乗って射る』(競技)だけではなく、神事でもあります。国家安泰・五穀豊穣などの願いが込められているんですね」と梶原宮司。

八王子版のローカルニュース最新6件

八王子版の関連リンク

あっとほーむデスク

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年11月15日号

お問い合わせ

外部リンク