八王子版 掲載号:2019年6月20日号 エリアトップへ

「地域貢献する学生」ら応援 首都大学東京の同窓会

社会

掲載号:2019年6月20日号

  • LINE
  • hatena
発行する会報誌を手にする松浦事務局長
発行する会報誌を手にする松浦事務局長

 南大沢地域で住民らと緑地整備にあたるなど、地域貢献に取り組む首都大学東京(南大沢)の学生らを応援している団体の一つが、大学の卒業生でつくられる「首都大学東京同窓会」だ。

 会員は累計7万人を超えると言い、学園祭など、学生が主体となって開催するイベントの支援などを行っているのだという。

 「年2回、会員に向けて会報誌を出したりもしています。学生が活躍できるように支援するのが私たちの仕事です」と、大学卒業生で会の事務局長を務める松浦知彦さんは笑顔をみせる。

奨励賞も

 28日には、学生の社会貢献活動などに助成金を出す「奨励賞」の申込み締切りを迎えるのだという。

 「今回で7回目。昨年は鳥人間コンテストに出場するための情熱が採用されたケースなどがありました。毎回エネルギー溢れるものばかり。今年のものも楽しみです」と松浦さん。

 総額は50万円と言い、同窓会の会員らで構成される審査委員会が受賞者を選出するのだという。

 「7月上旬に結果を発表する予定です。地域貢献につながる企画もあればいいですね」。八王子が首都大生の手によって更に盛り上がりそうだ。

八王子版のローカルニュース最新6

コロナでも運動を

コロナでも運動を 社会

理学療法士がセミナー

5月7日号

3人のママが市

人物風土記関連記事

3人のママが市 文化

5月7日号

小比企にもあった郷土刀

小比企にもあった郷土刀 文化

磯沼孝さんが所有

5月7日号

芸者衆 支援に感謝

芸者衆 支援に感謝 文化

136人から502万円

5月7日号

写真募集

写真募集 社会

5月7日号

岐阜に1勝1敗

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter