八王子版 掲載号:2019年11月14日号 エリアトップへ

ビーチバレー 五輪めざす 下恩方町 女子「もかはる」

スポーツ

掲載号:2019年11月14日号

  • LINE
  • hatena
トロフィーを持つ本村さん=右=と酒井さん。勤務するアイビークリーンにて
トロフィーを持つ本村さん=右=と酒井さん。勤務するアイビークリーンにて

 ビーチバレーの五輪出場をめざし、下恩方町の企業に勤める本村嘉菜(かな)さん(24)と酒井春海さん(23)がペアを組み活動している。10月に終えた初参戦の今シーズンは、3度入賞し同月にあったツアーファイナルに出場するなど健闘した。現在は飛躍のための海外進出を計画中。2人は「海のない八王子から世界を狙います」と宣言する。

 今年から参戦

 2人の名前をあわせ「もかはる」のチーム名で活動している(も=本村、か=嘉奈、はる=春海)。今年3月からツアーに初めて参戦し、7大会で3度の入賞を記録。全日本選手権で5位に入るなどもし10月、大阪であったツアーファイナル(上位8チームのみ出場)に「念願」の出場を果たした。

 生まれも育ちも八王子で、小学4年生のときからバレーボールを習い始めた本村さんは大学1年で初めてビーチバレーを経験。五輪の選考会へ出場したことなどを機に「本気」になっていったそう。

 酒井さんは高校の時、推薦でビーチバレーの全国大会へ出場した実績を持つ。大学2年のとき、本格的に取り組もうとバレーから転身した。

 2人は川崎市にあるスクールで出会った。177cmと長身の本村さんはブロッカー、スピード感のある動きをする酒井さん(165cm)はレシーバー。アトランタ五輪の経験もある藤田幸子さんがコーチを担当する。

 一方、2人とも4月から本村さんの母親千賀さんが起業した洗浄業アイビークリーン(株)(下恩方町)に勤務する。神奈川の海岸で練習した後に、出勤するなど「両立」に奮闘している。

地元企業も応援

 初参戦の今シーズンは国内4位で終えた。今後、五輪をめざすには海外の試合に出場しポイントを貯めていかなければならない。過去の五輪においては日本選手が出場できなかった大会もあるため、世界レベルでの活躍が必要だ。千賀さんは「ビーチバレー選手は30代が多い。テクニックで勝負してくる。2人は若い方なので、これからが期待できると思います」と話した。

 「恩方から世界をめざすとは素晴らしいこと」。西寺方町にある多摩信用金庫恩方支店の高橋隆太支店長は、地元のスター誕生を応援している。紹介を受け2人の活動を知った高橋さんはその挑戦に賛同。今後、支店内の掲示板で2人を紹介していく予定だ。「大きく羽ばたいてほしい。夢を現実にしてほしいですね」とエールを送る。

躍動感楽しんで

 ビーチバレーの魅力について本村さんは「2人なのでバレーにない阿吽の呼吸が大事。信頼関係が試合に影響する点が面白い」と、酒井さんは「日焼けをした筋肉質の選手が飛び込む姿、そして飛び散る砂。そんな躍動感を見てほしい」と話す。2人は「世界に出てレベルアップをしたいです。応援よろしくお願いします」と呼びかけた。なお現在、インターネットを通じたクラウドファンディングでも活動資金を募っている。

試合会場にて=提供写真
試合会場にて=提供写真
もかはる応援のチラシを持つ高橋支店長
もかはる応援のチラシを持つ高橋支店長

八王子市斎場見学&懐石ランチ

懐石ランチ無料。長寿の卵プレゼントなど嬉しい内容盛り沢山

https://www.toresere.com/

<PR>

八王子版のトップニュース最新6

「観光地八王子」目指す

「観光地八王子」目指す 社会

商工会らマイス事業推進

12月12日号

高尾山に新ご当地ソング

高尾山に新ご当地ソング 文化

地元歌手・植松さんが歌う

12月12日号

八王子が「都農業」育成地に

八王子が「都農業」育成地に 社会

来春、「市へも好影響」との声

12月5日号

商店会がリユース食器

プラごみ問題

商店会がリユース食器 社会

スポーツ会場で使用

12月5日号

JCと災害協定

市社会福祉協議会

JCと災害協定 社会

スピード、専門性に期待

11月28日号

市長選 説明会に2陣営

市長選 説明会に2陣営 政治

現職、元市議が出席

11月28日号

戻りたい「大好き」恩二小

戻りたい「大好き」恩二小 教育

台風被害 通えず他校へ 

11月21日号

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年12月12日号

お問い合わせ

外部リンク