八王子版 掲載号:2020年3月12日号 エリアトップへ

14・15日 災害備え眼鏡を 明神町の店舗 無料で調整

社会

掲載号:2020年3月12日号

  • LINE
  • hatena

コンタクトは困難

 東日本大震災から9年。「使っていない眼鏡を災害時、使用できるように」と明神町の「眼鏡処まどか」がイベントを開催する。「避難生活では衛生面からコンタクトレンズの使用は困難。普段はコンタクトでもいざというときに使えるようにしてほしい」と3月14日(土)、15日(日)、フレームの調整と視力チェックを無料で実施する。

同じ悩み 助けたい

 店主の來馬圭一郎さん=写真=の前職はITエンジニア。開業のきっかけは夫人が極度の眼精疲労を抱えていたことという。

 「体中のコリがひどくて、目を休ませるために休日はできるだけ目を閉じている」と日常生活にも支障をきたすほどだった。來馬さんがたどり着いたのが「両目を開いた状態で視力を測定」する都内の眼鏡店。ここの眼鏡を使ったところ、症状が改善したそう。「もっとこの方法を知ってほしい。妻だけではなく同様の悩みを持つ人を助けたい」と週末はその店で5年に渡り修業をし、昨年6月に起業、開店した。

 イベントはそれぞれ午前11時からと午後1時からの2回開催。先着3人まで。(問)【電話】042・698・3511(木曜休)

八王子版のローカルニュース最新6

10月に初のギター写真集

人物風土記関連

10月に初のギター写真集 文化

9月16日号

植物画80点

19日まで展示

植物画80点 文化

9月16日号

初のオンライン開催

初のオンライン開催 文化

JCI八王子 1年で最大のイベント

9月16日号

「てくポ」始まる

八王子市

「てくポ」始まる

9月16日号

「高齢者こそデジタル」

孤独を救い、命を守る

「高齢者こそデジタル」 社会

「壱拾百千万の会」 深津孝雄さん

9月16日号

21日TV出演

Tシャツデザイン画100選

第19回「Tシャツデザイン画」100選入選者、入賞者の発表

https://hachioji.or.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月16日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook