八王子版 掲載号:2020年3月12日号 エリアトップへ

”技”駆使し、企業応援 市内拠点の会社やパフォーマー

社会

掲載号:2020年3月12日号

  • LINE
  • hatena
「多くの方に笑顔で仕事にあたってもらいたい」と話す栗原代表。20日(金)には南町にあるボクシングジムで高齢者向けのワンコイン健康教室(少人数制)を開くという。「コロナ対策は万全です」(問)アシストワン【電話】042・610・2721
「多くの方に笑顔で仕事にあたってもらいたい」と話す栗原代表。20日(金)には南町にあるボクシングジムで高齢者向けのワンコイン健康教室(少人数制)を開くという。「コロナ対策は万全です」(問)アシストワン【電話】042・610・2721

 八王子市内で自らの”技”を用いて企業を応援する会社やパフォーマーらが増えているようだ。

 企業や高齢者施設で健康づくりの指導などにあたる新町のアシストワンは今月、リフレッシュを図りながら仕事の効率を高める独自の仕組みを企業向けに案内し始めた。

 1クールを1時間と定め、50分間の業務ごと、エクササイズや身体のケアにあたる”息抜き”時間を10分間取りリフレッシュを図っていくというもので、「私自身が休みを軽視したために体調を崩した経験があり、皆さんには笑顔で仕事にあたってもらいたいと企画しました」とエクササイズのトレーナーや整体師の知識もある栗原鉄平代表は話す。介護の現場で、座ったままふくらはぎを動かさないことで血流を悪くしむくみなどを引き起こしてしまう高齢者を数多く見てきたことも、”10分間リフレッシュ”の発案につながったのだという。「休憩が業績アップにつながったかどうか分析しながら進めていきます」

「社歌つくります」

 一方、「会社の歌をつくります」という人も。幼稚園やイベント会場でオリジナル曲やパフォーマンスで子どもたちを喜ばせているシンガーソングライターのPeP(ペップ)さんは今年に入り、社歌づくりの受付を始めたのだという。会社の考えや目指すものなどを聞いたうえで制作にあたるといい、PePさんは「ご縁があって拠点にさせて頂いている八王子に恩返しをしたくて」と笑顔で話す。また、八王子の企業応援の元祖ともいえるのが八王子観光PR特使の4人組バンド、フラチナリズムだ。企業の記念イベントやパーティなどで持ち歌にものまねなどを挟みながら、盛り上げ役を務めている。「元々、八王子でのデビューのきっかけとなったのが飲食店での”流し”。今後も八王子の会社さんを応援していきたいと思います」と担当者は話している。

子どもたちに人気のPePさん
子どもたちに人気のPePさん

21周年感謝祭

感謝の気持ちを込めた特別キャンペーン

https://mitsui-shopping-park.com/mop/tama/

<PR>

八王子版のローカルニュース最新6

「理想の教育を」

人物風土記関連

「理想の教育を」 社会

滝島さんが表敬訪問

10月21日号

2年ぶり作品展

八王子早稲田会11月2日からオクトーレで

2年ぶり作品展 文化

10月21日号

1年ぶりの公式訪問

1年ぶりの公式訪問 社会

ライオンズクラブ

10月21日号

「でかい選手に」

トップ関連

「でかい選手に」 スポーツ

チームメイトがエール

10月21日号

「想像以上」の大繁盛

八王子市場

「想像以上」の大繁盛 文化

10月21日号

23日夜中町に灯

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook