八王子版 掲載号:2020年10月8日号 エリアトップへ

日本青年会議所公認SDGsアンバサダーで昨年、事業化もした 梅澤 朗広(あきひろ)さん 日野市在住 40歳

掲載号:2020年10月8日号

  • LINE
  • hatena

喪失感をはねのけて

 ○…全国で48人、都内では3人しかいないアンバサダーの1人。「SDGs(持続可能な開発目標)は国連の全加盟国が同意した唯一の行動計画です」と力を込める。「今年から小学校の教科書にも登場し、就職活動中の学生の9割が知っているというデータもあります」。学生が企業を選ぶ際の基準ともなり、銀行の融資の判断材料にもなっているという。

 ○…親の転勤で小学3年から6年までタイで暮らした。高校は市内の館高校(2004年閉校)に。大学卒業後は証券会社に勤めた。「定年まで」と思っていたはずが、「(かねてからファンである)サッカー東京ヴェルディの経営危機に、いてもたってもいられず」、大幅減俸を承知で転職。「自分の好きなものがなくなるのは嫌ですから」。チケット販売からサッカー教室までやる「何でも屋」。その取り組みがテレビで紹介されたことも。がむしゃらな5年を過ごし、クラブが「危機を脱してから」独立開業した。

 ○…証券会社時代に、地域貢献の一環として八王子青年会議所に入会。経営者ではない、いわゆる「サラリーマンJC」は数えるほどだったという。その活動の中でSDGsと出会い、すぐに感銘を受けた。昨年、アンバサダーになると、各地から講師として呼ばれるように。昨年12月にはSDGsを専門的に扱う会社を起業した。

 ○…思い返すとこれまで、タイの日本人学校の同窓生との別れや出身高校の閉校、ヴェルディの危機など「喪失感」に見舞われることが多かった。だからこそ「持続可能」というテーマが心に響いたという。「良い企業の良い取組みが、さらなる成長につながる」。目標期限である2030年までに「誇れる地球を子どもたちに残したい」

八王子市プレミアム付商品券

新型コロナの影響により落ち込んだ消費の回復を図るためプレミアム付商品券を発売

https://shop.hachioji-premium.jp/

<PR>

八王子版の人物風土記最新6

桂 右團治さん(本名:桑名恵子)

女性落語家・真打として地域で落語を披露する

桂 右團治さん(本名:桑名恵子)

市内在住 

11月26日号

大蔵 國宜さん

八王子市工芸品「東京こけし」を手掛ける

大蔵 國宜さん

元横山町在住 77歳

11月19日号

小松 由佳さん

写真家で9月にノンフィクションエッセイを出版した

小松 由佳さん

椚田町在住 38歳

11月12日号

石井 利一さん

八王子いちょう祭り祭典委員会の7代目会長を務める

石井 利一さん

長沼町在住 86歳

11月5日号

やはた めいこさん(本名:八幡名子)

「巻寿司特任大使」として活動する映像編集者、カメラマン

やはた めいこさん(本名:八幡名子)

鑓水在住 

10月29日号

山岩 淳さん(本名:遠藤進)

小説「大久保長安 家康を創った男!」を出版した

山岩 淳さん(本名:遠藤進)

大和田町在住 79歳

10月22日号

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年11月26日号

お問い合わせ

外部リンク