八王子版 掲載号:2020年10月8日号 エリアトップへ

日本青年会議所公認SDGsアンバサダーで昨年、事業化もした 梅澤 朗広(あきひろ)さん 日野市在住 40歳

掲載号:2020年10月8日号

  • LINE
  • hatena

喪失感をはねのけて

 ○…全国で48人、都内では3人しかいないアンバサダーの1人。「SDGs(持続可能な開発目標)は国連の全加盟国が同意した唯一の行動計画です」と力を込める。「今年から小学校の教科書にも登場し、就職活動中の学生の9割が知っているというデータもあります」。学生が企業を選ぶ際の基準ともなり、銀行の融資の判断材料にもなっているという。

 ○…親の転勤で小学3年から6年までタイで暮らした。高校は市内の館高校(2004年閉校)に。大学卒業後は証券会社に勤めた。「定年まで」と思っていたはずが、「(かねてからファンである)サッカー東京ヴェルディの経営危機に、いてもたってもいられず」、大幅減俸を承知で転職。「自分の好きなものがなくなるのは嫌ですから」。チケット販売からサッカー教室までやる「何でも屋」。その取り組みがテレビで紹介されたことも。がむしゃらな5年を過ごし、クラブが「危機を脱してから」独立開業した。

 ○…証券会社時代に、地域貢献の一環として八王子青年会議所に入会。経営者ではない、いわゆる「サラリーマンJC」は数えるほどだったという。その活動の中でSDGsと出会い、すぐに感銘を受けた。昨年、アンバサダーになると、各地から講師として呼ばれるように。昨年12月にはSDGsを専門的に扱う会社を起業した。

 ○…思い返すとこれまで、タイの日本人学校の同窓生との別れや出身高校の閉校、ヴェルディの危機など「喪失感」に見舞われることが多かった。だからこそ「持続可能」というテーマが心に響いたという。「良い企業の良い取組みが、さらなる成長につながる」。目標期限である2030年までに「誇れる地球を子どもたちに残したい」

八王子版の人物風土記最新6

坂本 多佳子さん

若手演奏家を派遣する事業を展開し、このほど映像作品の制作に取り組んだ

坂本 多佳子さん

大磯町在住

2月25日号

フォファナ・ママドゥさん

B3リーグに所属するプロバスケチーム「東京八王子ビートレインズ」に入団した

フォファナ・ママドゥさん

市内在住 23歳

2月18日号

岡部 眞弓さん

3月に市内でコンサートを企画する夢空間ラ・ムシカの代表を務める

岡部 眞弓さん

椚田町在住 70歳

2月11日号

今村 博明さん

地域文化功労者表彰を受けたバレエ団(株)B.シャンブルウエストの総監督を務める

今村 博明さん

上野町在住 70歳

2月4日号

清水 香さん

「“もしも”に備える新しいお金の使い方」を出版した

清水 香さん

八日町在住 52歳

1月28日号

角山(つのやま) 貴之さん

八王子を拠点に活動し、三段跳びで東京オリンピックへの出場を目指す

角山(つのやま) 貴之さん

江東区在住 35歳

1月21日号

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年2月25日号

お問い合わせ

外部リンク