八王子版 掲載号:2020年10月22日号 エリアトップへ

選手紹介【1】(新加入) 54 澤地サミュエル・ジュニア ハッスルプレー見て

スポーツ

掲載号:2020年10月22日号

  • LINE
  • hatena
澤地サミュエル・ジュニア選手兼通訳※日本国籍
澤地サミュエル・ジュニア選手兼通訳※日本国籍

八王子なら優勝

-入団の経緯は

 「所属チームがリーグに参加できなくなったが引退はしたくなかったので移籍先を探していた。『優勝できる』チームと思い、八王子を選ばせてもらった」

-八王子の印象は

 「強いイメージがある。エスフォルタアリーナという素晴らしい施設で試合をしている」

-自分の強みは

 「常に誰とでも合わせられる点。オンでもオフでもコミュ力はあると思う。あとはハッスルプレー」

-今シーズンの目標は

 「個人のスタッズは気にしていない。優勝がしたい」

bjラストシュート

-バスケを始めたきっかけは

 「3歳の頃、両親の影響で。父はアメリカの大学でプレーし、日本では米軍基地の代表チームで活躍していた」 

-プロ選手を意識したのは

 「高校生のとき。当時bjリーグ(Bリーグの前身)の試合を観たり会場でモッパーをさせてもらってしていて憧れた」

-プロになれたときの感想は

 「大学を出てトライアウトを受け合格できた。両親も喜んでくれた。とてもワクワクしたのを覚えている。ただ、現実は厳しかった。あれほどきめの細かい指導は初めてだった。でもおかげで成長できた」

-これまでの試合で最も印象的なものは

 「bjリーグが終了する最後の試合に出場し、最後の得点(3P)を決めた。これに尽きる」

-憧れの選手は

 「チャールズバクレー」

-改めてバスケの魅力は

 「やってもみても面白い」

-プロをめざす少年少女へメッセージを

 「常に自分を信じてがんばってほしい」

―・―・―・―・―・―

◆趣味/クッキング。高校から1人暮らしをしその頃から自炊をしていたので。あとはゲーム。今はフォートナイトが好き

◆好物/カンガルーの肉。5年くらい食べ続けている。筋肉のつきが良くなった

◆夢/プロとして優勝。引退後もバスケにかかわっていきたい

八王子版のローカルニュース最新6

(金)(土)に公式戦

100年企業に必要な力

100年企業に必要な力 経済

学ぶビジネスサロン開設

1月20日号

スマホ体験会

「意識高く活動」

消防団

「意識高く活動」 社会

団長 出初式で

1月20日号

10日間で1万3千人超

七福神めぐり

10日間で1万3千人超 文化

1月20日号

澤井さんが黄綬褒章

人物風土記関連記事

澤井さんが黄綬褒章 文化

1月20日号

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook