八王子版 掲載号:2020年12月24日号 エリアトップへ

多摩ブルー・グリーン賞 市内4社が受賞 経営モデルで最優秀賞も

経済

掲載号:2020年12月24日号

  • LINE
  • hatena
左上から時計回りで謝さん、北澤さん、米山さん、早川大輔さん(バーゼル洋菓子店)=全て提供写真
左上から時計回りで謝さん、北澤さん、米山さん、早川大輔さん(バーゼル洋菓子店)=全て提供写真

 中小企業などの優れた技術や新しい経営モデルを表彰する「第18回多摩ブルー・グリーン賞」(多摩信用金庫主催)の表彰式が12月14日、立川市で行われた。八王子市内からは最優秀賞を含め、4社が受賞した。

 経営部門となる多摩グリーン賞では、明神町の3Dソフト開発を手掛ける(株)VRC(謝英弟代表)が最優秀賞と特別賞の2冠。優秀賞は、「けいの家」など市内で飲食店を経営する(株)開拓使(北澤秀彦代表)、多摩みらい賞に高倉町の(有)バーゼル洋菓子店(渡辺純代表)が受賞した。

 また、技術・製品部門となる多摩ブルー賞では、北野町のアオキ住宅機材販売(株)(米山鐘一代表)が多摩みらい賞を受賞した。

 VRCは、人体を高速に3Dで再現し、自在に動かす技術を各業界に提供している。今年中にはスマホを使って生成できる全身3Dアバター(分身)のモバイルスキャナを発表する予定だ。「3Dインフラの提供により、実空間で解決できない課題をデジタルで課題解決していく」という同社の経営モデルが高く評価された。

 開拓使はコロナ禍で「中庸な外食」を掲げ感染防止対策と顧客創りに取り組んでいる。スタッフが訪問して準備などを行う「出張宴会」、店頭、店内、スタッフ、客席で取り組む感染対策を行い「勝たないが負けない経営」に努める姿勢が評価された。同社の北澤代表は「賞をいただいたことで、都市型地域密着飲食店のイノベーションにまい進すべく、決意を新たにしたい」と語った。

 多摩ブルー・グリーン賞は、多摩地域などに事業所を置く中小企業、団体、個人事業主が対象。独自性、地域性などが審査される。今年の応募総数は167件だった。
 

八王子版のトップニュース最新6

夫婦で紡いだ絵画展

明神町秋山さん

夫婦で紡いだ絵画展 文化

日本画と水墨画 26点集う

5月26日号

3市連携が国事業に

八王子市

3市連携が国事業に 社会

相模原・町田と圏域調査

5月26日号

「やる気ボタン」社歌で押す

島田電機製作所

「やる気ボタン」社歌で押す 文化

楽曲制作、配信を開始

5月19日号

市内開設、可能性探る

インクルーシブ公園

市内開設、可能性探る 社会

有志主催 意見交換に40人

5月19日号

5カ年で2.5km開通へ

八王子南バイパス

5カ年で2.5km開通へ 経済

16号と圏央道、接続向上

5月12日号

地道な活動に光、60年

八王子親切会

地道な活動に光、60年 社会

思い寄せ、記念誌を発行

5月12日号

あっとほーむデスク

  • 5月26日0:00更新

  • 5月19日0:00更新

  • 5月12日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月26日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook