八王子版 掲載号:2021年1月1日号 エリアトップへ

八王子実践女子バレー部 28人でつかめ「日本一」

スポーツ

掲載号:2021年1月1日号

  • LINE
  • hatena

春高、初戦は5日

 高校三大タイトルのひとつ、第73回全日本バレーボール高等学校選手権大会(春高バレー)が1月5日から開幕。台町の八王子実践高校女子バレー部=写真=が都代表として出場する。昨年、インターハイと国体がコロナ禍で中止となり、今年度、最初で最後の大舞台を迎える同部は「日本一」を目標に挑む。

*  *  *

 「代表が決まり、正直ほっとした」と、昨秋の都代表決定戦を振り返る大川愛海主将(3年)。同部の春高バレー出場は6年連続、43回目。全国に名が知れる強豪校だが余裕はなかったという。

 コロナ禍により、昨年3月から6月まで部活は中止。本格的にチームが始動したのは8月からだった。大川選手と2枚エースを担う黒須咲良選手(3年)は「都内強豪校の中でも練習時間が短かった」と焦りを感じていたという。

 そんな中、チームを団結させたのが、自粛期間中のリモートによるミーティング。センターの佐藤莉子選手(3年)は「みんなから『日本一になりたい』という言葉を聞けて、頑張ろうと思えた」と振り返る。

 今大会は、新型コロナの感染拡大防止のため、無観客試合に。出場校も登録選手18人以外は会場入りできない。同部の部員は28人で10人が寮で待機となる。黒須選手は「選手のために動いてくれた部員やマネージャーのために絶対に負けられない」と意気込みを語り、大川主将は「シューズを履いて、体育館で練習することが当たり前のことではなかった。バレーができることに感謝して挑みたい」と話す。

 初戦は都市大塩尻(長野県代表)。試合は地上波フジテレビで深夜1時25分から放送される。
 

八王子版のローカルニュース最新6

真心に「感謝」

真心に「感謝」 社会

滝山町寺院の住職 寄付に

12月9日号

子安町に越後そば

新聞販売店の枠超えて

YCめじろ台

新聞販売店の枠超えて 社会

地域紙で防犯情報 地元店利用促進も 

12月9日号

子どもの頃から憧れ

人物風土記関連

子どもの頃から憧れ 文化

12月9日号

師走の市場 買い時は

移転先決まる

冬休み短期スイム教室

12/25・26に2日短期集中☎042-673-6591

https://www.nas-club.co.jp/takao/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月9日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook