八王子版 掲載号:2021年2月18日号 エリアトップへ

コロナで生活苦「相談して」 26、27日 弁護士ら対応

社会

掲載号:2021年2月18日号

  • LINE
  • hatena
「困っている人に、相談会があることを知ってほしい」と実行委員長の松本さん
「困っている人に、相談会があることを知ってほしい」と実行委員長の松本さん

 新型コロナウイルスの影響で「貧困」「失業」など、様々なことで困っている人を対象とした相談会が開催される。2月26日(金)と27日(土)、会場は明神町の船森公園(子安神社近く)など。弁護士ら専門家も相談に応じ、それぞれの解決をめざす=関連記事あり。

多摩地域で展開 八王子は初

 この相談会は法律、生活、労働、健康などについての専門家が、コロナで生活に悩みを抱える市民に応えるもの。昨年4月に市民活動団体が府中で行ったものがベースとなっている。その仕組みを利用し、これまで国立、多摩、狛江、立川で開催されてきた。主催者も相談員も開催地ごとに異なるが、会のフォーマットを有志が引き継ぐ形で各地に広がっている。6地域目となる今回の八王子では、市民団体や専門職に従事する人らで構成する実行委員会が主催する。

 実行委員長で犬目町にある延立寺住職の松本智量さんは「この1年、不安の声をよく耳にする。感染しないよう安心のためにとっている『距離』が不安を増やしてしまっている」とコロナにより人間関係が疎遠になることを危惧する。「相談できる場所があること、受け止めようとする人がいることを多くの人に知ってほしい」と来場を呼びかける。

 八王子市、市社会福祉協議会が後援。フードバンクなど20団体が協力し、運営を支える。

 受付は午前11時から午後3時。公園のほかに近隣にある屋内施設(東町/アミダステーション)も会場としている。会場はパーテーションを設置するなどでプライバシーを確保するという。参加無料。スタッフは「多くの人に開催を知っていただきたい。まわりで困っている人に伝えてほしい」と話す。

八王子版のトップニュース最新6

三多摩大会で優勝

八王子スマイリーズ

三多摩大会で優勝 スポーツ

野球女子選抜 12年目で初

2月25日号

南多摩エリアの情勢は

衆院選

南多摩エリアの情勢は 政治

時期次第で都議選影響も

2月25日号

アジア大会で2つの金

アジア大会で2つの金 文化

ピアノ 小6小石君

2月18日号

コロナで生活苦「相談して」

コロナで生活苦「相談して」 社会

26、27日 弁護士ら対応

2月18日号

ワクチン集団接種へ

八王子市

ワクチン集団接種へ 社会

体制づくり急務

2月11日号

芸者衆「応援してください」

芸者衆「応援してください」 文化

ネットで資金募る

2月11日号

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年2月25日号

お問い合わせ

外部リンク