八王子版 掲載号:2021年4月1日号 エリアトップへ

八王子商工会議所 学生にネクタイ進呈 コロナで苦境 就活を応援

文化

掲載号:2021年4月1日号

  • LINE
  • hatena
進呈されるネクタイの一例
進呈されるネクタイの一例

 就職活動は八王子産のネクタイをしめて―。市内の大学などに通う学生を応援しようと、八王子商工会議所はきょう4月1日(木)から、ネクタイを進呈する。学生の経済的な支援となることともに、地元生産品のPRになればと期待する=関連記事あり。

地元生産品 PRにも期待先着500人

 配布物はネクタイ、または「ピータイ」(蝶ネクタイ型のブローチ)。4月1日から5月31日(月)までの間、八幡町と中町の市内2カ所で配布する。対象は市内にある大学、短期大学、高等専門学校に在学している学生。先着500人で、なくなり次第終了となる。なお受け取る際は学生証が必要。

 この「ネクタイプレゼント」は同会議所繊維・ファッション部会(樫崎亮一部会長)が企画した。今年2月、委員会活動の中で、コロナ禍において様々な面で苦労を強いられている学生を支援しようとする話があがった。「対面の授業が減りキャンパスへ通えなかったり、バイトがなくなったりもしていると聞く。何らかの形でサポートできないか」。そこで、就職活動の際などで必要となるネクタイを進呈することにした。

 進呈するネクタイは八王子産のもの。八王子織物工業組合によると、市内で現在、およそ10の業者がネクタイを生産している。昨年度の総売上は4億円にのぼるそう。絹100%のものがほとんどで、「贈答用」に用いられることもある。

「素直に嬉しい」

 今回の学生支援の取り組みについて関係者は「学生さんは卒業後、地方へ帰る人もいる。そこで『八王子のネクタイ』を広めてもらえたら良いですね」と地場産業のPRになればとの思いを話した。

 一方、同会議所担当者は八王子の学生が八王子産のネクタイを付けるということで、就活の面接において「会話のきっかけ、話のネタの一つになるはず。それで印象が良くなるといいですね。良いご縁が生まれますように」と期待を込めた。それに対し市内の大学に通う学生は「素直に嬉しい」とし、「派手なもので無ければ、ぜひインターンや就職活動の際に活用させて頂きたい」と話した。

八王子版のトップニュース最新6

5カ年で2.5km開通へ

八王子南バイパス

5カ年で2.5km開通へ 経済

16号と圏央道、接続向上

5月12日号

地道な活動に光、60年

八王子親切会

地道な活動に光、60年 社会

思い寄せ、記念誌を発行

5月12日号

世界の人招き100回

八王子国際協会

世界の人招き100回 社会

「ふれあいタイム」 記念誌に

5月5日号

ラジオドラマで共演

八王子実践高東特別支援高

ラジオドラマで共演 社会

社会共生掲げ、NPOが企画

5月5日号

新人監督が劇場上映

八幡町出身塩野峻平さん

新人監督が劇場上映 文化

コロナ禍、生き難さ描く

4月28日号

佐藤貫首、晋山式で感謝

高尾山薬王院

佐藤貫首、晋山式で感謝 文化

お出迎えが「勇気と自信に」

4月28日号

あっとほーむデスク

  • 5月12日0:00更新

  • 5月5日0:00更新

  • 4月28日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月12日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook