八王子版 掲載号:2021年5月7日号 エリアトップへ

危険なバス停市内6カ所 国調査 安全対策公表へ

社会

掲載号:2021年5月7日号

  • LINE
  • hatena
交差点にかかる暁橋(下り)バス停
交差点にかかる暁橋(下り)バス停

 横断歩道に停車バスの車体がかかるなど、国土交通省がこのほどまとめた「危険なバス停」の調査結果によると、八王子市内では6カ所が該当した。該当するバス停は、バス事業者ら関係機関が安全対策を検討し、内容を公表していくという。

「道狭く心配」

 市内には、危険度が高い順からAに該当するバス停が1カ所(既に撤去済み)、Bに該当するバス停が5カ所、Cに該当するバス停が1カ所だった。

 Bに該当するバス停のひとつ、「暁橋(下り)」は、バス通りと別の通りが交差する地点に位置している。近くの小学校の通学路となり、登下校時は児童も多くみられる。

 この地点で、娘の登下校の送り迎えを行う女性は、「バスが通るには道幅が狭く、交通量が多い。バス停に停車すると渋滞も起こるし、通学路としては心配」と不安な顔を見せる。

 同様に、Bに該当する「万町一丁目(八王子駅方向)」のバス停には、バス直前、直後の横断の注意を促す看板が設置されている。バス停付近のマンションに住む男性は「この辺りはマンションも増え、駅へ向かうバスの利用者は多い。特に危険だと感じたことはないが、信号のない交差点にかかるので渡る時は注意が必要だよね」と話す。

全体の2・5%

 国土交通省は、一昨年末から全国約40万件のバス停を調査。安全上問題のあるバス停は全体の2・5%に当たる1万195件で危険度を3段階で分類している。判定の内訳は、A横断歩道にバスの車体がかかるか、過去3年間で停車中のバスが要因となる人身事故が発生、B横断歩道の前後5メートルの範囲か、交差点に車体がかかる、C交差点の前後5メートルの範囲に車体がかかる。

 該当するバス停は、運輸支局、バス事業者、行政機関らにより安全対策が検討され、内容も公表される。
 

注意喚起の看板が設置されている「万町一丁目」のバス停
注意喚起の看板が設置されている「万町一丁目」のバス停

八王子版のトップニュース最新6

中止 それぞれの思い

八王子まつり

中止 それぞれの思い 社会

「ウズウズ」「神事は執り行う」

6月17日号

高齢者接種率 全国の2倍

八王子市ワクチン

高齢者接種率 全国の2倍 社会

集団接種集約が奏功

6月17日号

市内2球場 新愛称に

富士森公園上柚木公園

市内2球場 新愛称に 社会

スリーボンドが命名権

6月10日号

64歳以下、27日から

新型コロナワクチン接種

64歳以下、27日から 社会

難病、基礎疾患ある人優先

6月10日号

自治会が予約を支援

新型コロナワクチン接種

自治会が予約を支援 社会

スマホ使い大学生も

6月3日号

由木音頭 YouTubeで公開

由木音頭 YouTubeで公開 文化

祭り減少 「踊り方残すため」

6月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月17日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter