八王子版 掲載号:2021年5月13日号 エリアトップへ

不法投棄対策 400台分が目、光らす 市 処理業者協会と協定

社会

掲載号:2021年5月13日号

  • LINE
  • hatena
車両に張り付けたステッカー=市提供写真
車両に張り付けたステッカー=市提供写真

 八王子市は、八王子市環境資源循環協会と「不法投棄が疑われる廃棄物等を発見した場合の情報提供に関する協定」を3月29日に締結した。早期発見と投棄抑止の効果に期待がかかる。

 官民が連携して不法投棄に目を光らせる。市が同様の協定を結ぶのは、2019年の「日本郵便(株)」以来2件目だ。

ステッカーで抑止

 市では不法投棄やゴミの不適正管理に対し、年間約150件の注意や指導を行っているという。数としては横ばいだが、より対策を強化するために協定を結んだ。

 協会に所属する会員企業である廃棄物処理業者が、業務中に不法投棄が疑われる廃棄物を発見した際に、市に情報提供を行うことで早期発見に繋げる。また、車両にステッカーを貼付することで抑止効果も狙う。対象車両は約400台。市資源循環部廃棄物対策課では「情報提供をお願いすることで、ドライバーの方々に業務中も不法投棄を見張るという意識を持ってもらえる」と期待する。

 同協会会長の(株)まごころ清掃社(長房町)の桃井光治郎さんは「これを機会に、市との連携を強化したい。街を美しく保つため、我々が目を光らせることが抑止力になれば」と話した。
 

八王子版のトップニュース最新6

市内2球場 新愛称に

富士森公園上柚木公園

市内2球場 新愛称に 社会

スリーボンドが命名権

6月10日号

64歳以下、27日から

新型コロナワクチン接種

64歳以下、27日から 社会

難病、基礎疾患ある人優先

6月10日号

自治会が予約を支援

新型コロナワクチン接種

自治会が予約を支援 社会

スマホ使い大学生も

6月3日号

由木音頭 YouTubeで公開

由木音頭 YouTubeで公開 文化

祭り減少 「踊り方残すため」

6月3日号

30万円 児童書に寄付

環境リサーチ(株)

30万円 児童書に寄付 社会

「20年継続したい」

5月27日号

念願かない公園開所

明神町二丁目町会

念願かない公園開所 社会

要望書提出から15年

5月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月10日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter