八王子版 掲載号:2021年10月28日号 エリアトップへ

産業交流センター 開業は来年10月14日 予約開始日、愛称も発表

経済

掲載号:2021年10月28日号

  • LINE
  • hatena
建設中の同施設。10月22日、明神町のエイトビル6階から撮影
建設中の同施設。10月22日、明神町のエイトビル6階から撮影

 明神町で建設が進んでいる東京都立多摩産業交流センターの開業日と予約開始日、愛称が発表された。開業は来年10月14日で、予約は今年11月1日から受け付ける。愛称は「東京たま未来メッセ」に決まった。

 同施設は、JR八王子駅と京王八王子駅の間にある旧・繊維試験場の跡地に建設中。開業は来年10月14日。予約開始は今年11月1日(月)午前9時からとしている。

 地上7階・地下1階建て。1階と2階が吹き抜けになっており、4つの空間に分割できる。つなげれば最大約2400平方メートルの広さ(東京ドームのおよそ半分)で、多摩地区最大級の産業交流拠点となる。利用の想定は、展示会、見本市、学術会議など。展示場は3階までで、4階以上は合同庁舎として八王子都税事務所、浅川林務出張所、南多摩西部建設事務所と八王子市保健所が入る複合施設となる。

 施設の利用などに対応する開業準備室によると「予約開始前から問い合わせは多数いただいており、期待の大きさを感じる」と話している。

 同施設が市内にできることについて国際会議や展示会の誘致に取り組む「MICE」推進の八王子市の担当課長となった立川寛之さんは「最先端技術は中小企業が持っており、八王子・多摩地区はまさに最前線。アクセスの良さなど開催地としての利便性は高い」と八王子の利点を挙げ、「イベントに付随する飲食や移動といった面でも観光コンベンション協会の事業者ネットワークで支援できる。八王子は高尾山といった観光もあるのが強み」とソフト面での対応でも自信をみせた。

冬休み短期スイム教室

12/25・26に2日短期集中☎042-673-6591

https://www.nas-club.co.jp/takao/

<PR>

八王子版のトップニュース最新6

3回目 1月16日から

市コロナワクチン

3回目 1月16日から 社会

8カ月以上経過 順次案内

12月2日号

人材育成 市内2社受賞

人材育成 市内2社受賞 経済

中小製造業 都が評価

12月2日号

中小店舗 を支援

八王子市

中小店舗 を支援 経済

12、1月 ペイペイで来店促進

11月25日号

カートで住宅街巡る

北野台

カートで住宅街巡る 社会

実証実験 交流の場創出も

11月25日号

「住民主役」拠点が20年

長池公園自然館

「住民主役」拠点が20年 社会

講師や保全活動巻き込む

11月18日号

困窮家庭に食品配送

困窮家庭に食品配送 社会

フードバンク 希望者多数

11月18日号

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook