八王子版 掲載号:2021年12月9日号 エリアトップへ

YCめじろ台 新聞販売店の枠超えて 地域紙で防犯情報 地元店利用促進も 

社会

掲載号:2021年12月9日号

  • LINE
  • hatena
感謝状を贈呈された中塚さん(右)と古田署長
感謝状を贈呈された中塚さん(右)と古田署長

 新聞の発行部数減少が続いている中、「新聞販売店」でも変革が求められている。椚田町の販売店「読売センター(YC)めじろ台店」では、地域に根ざした活動で、従来の新聞購読だけではない魅力作りに力を入れている。

高尾署から感謝状

 同店の事業の一部で、配布エリア内で発行している地域情報紙「よみっこ」は11月26日、高尾警察署で感謝状を受けた。同紙は週6回、5000部を発行。紙面は警察からの防犯情報を定期的に掲載しており今回、それが評価された。同署では「『(振込詐欺に騙される前に)よみっこで読んで知っていたので警察に相談した』という電話も来ており、実際に防犯効果につながっている」と話す。また、同紙の影響で町会や自治会からの防犯講話の依頼も増えているという。古田淳史署長は「今年だけで都内で(振り込めなど)特殊詐欺の被害は57億円発生している。地域に密着した情報発信が必要。こうした協力はありがたい」と話した。

 よみっこの中塚勝編集長は「防犯はよく読まれている人気コーナー。よみっこエリアでは詐欺被害をゼロにしたい」と話した。なお、同紙は12月18日の発行で2000号を迎える。

地域経済に還元

 同店は2020年に、(株)読売ニュースサービスから運営を引き継いで開業した。5000部を扱う大型店。同年から新聞購読の自動更新の際に発行されるポイントを「地域のお店を知ってもらう機会になれば」と地元店舗で利用できるトレード券と交換できる仕組みも整備。現在、100店舗以上が登録しており、これまで150万円分のトレード券を発行するなど、地域経済の循環にも貢献している。

八王子版のローカルニュース最新6

鏑木清方 美人画一堂に

鏑木清方 美人画一堂に 文化

没後50年、新町で作品展

6月23日号

たまメッセでイベント

きらら亭40周年

たまメッセでイベント 社会

7月末まで 出展者募集

6月23日号

「まちの駅」 多摩信に開所

「まちの駅」 多摩信に開所 文化

八王子中央支店 食や環境、交流テーマ

6月23日号

水行道場で修行を体験

水行道場で修行を体験 文化

7月、参加者募集

6月23日号

8月号表紙写真を募集

8月号表紙写真を募集 政治

市議会だより

6月23日号

走り方 プロに学ぶ

走り方 プロに学ぶ スポーツ

富士森公園でこ30日

6月23日号

あっとほーむデスク

  • 6月23日0:00更新

  • 6月16日0:00更新

  • 6月9日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月23日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook