八王子版 掲載号:2021年12月16日号 エリアトップへ

市内で「リアル宝探し」 日本遺産認知度向上へ

文化

掲載号:2021年12月16日号

  • LINE
  • hatena
市が主催する「リアル宝探し」の画面
市が主催する「リアル宝探し」の画面

 八王子市は12月18日(土)から日本遺産を活かしたまち巡りイベントを開始する。若者に人気がある「リアル宝探し」を採用したもので、来訪者の増加や日本遺産の認知度向上を目的とする。市担当課では「地域理解と地域愛を深めてもらいたい」と話す。

市がまち巡り企画

 リアル宝探しは、スマートフォンなどを利用し現実世界で宝探し気分を楽しめるプログラムで株式会社タカラッシュ(江東区)が提供している。これまで地域の活性化を目的に様々な自治体が導入しているが八王子市は今回が初の試みとなる。

 市は昨年日本遺産に認定された八王子の「霊気満山 高尾山」のストーリーを構成する歴史や文化財をはじめ、市内に点在する観光資源に触れ、ゲーム感覚でまち巡りを楽しんでもおうと採用を決めた。市外からの来訪者の増加や日本遺産の認知度アップを目的とする。

 期間は12月18日から来年2月28日まで。滝山、南大沢、高尾と3つのエリアを設けており(高尾のみ2月4日から)、参加は無料。参加者はスマホなどの端末を使って「謎」を解きながら各所をまわる。各エリアをクリアすると賞品が当たる抽選に参加できる。市内在住で2人の小学生の子どもがいる男性は「電車ものなどこれまで子どもたちといろいろなリアル宝探しに行きました。大人も参加できるので、いつも楽しんでいる。地元でできるのは嬉しい」と話した。市産業振興部観光課では「能動的に地域を学び、歩き、地元住民と触れ合うことでその理解と愛を深めてもらえれば」と呼びかける。

八王子版のトップニュース最新6

「やる気ボタン」社歌で押す

島田電機製作所

「やる気ボタン」社歌で押す 文化

楽曲制作、配信を開始

5月19日号

市内開設、可能性探る

インクルーシブ公園

市内開設、可能性探る 社会

有志主催 意見交換に40人

5月19日号

5カ年で2.5km開通へ

八王子南バイパス

5カ年で2.5km開通へ 経済

16号と圏央道、接続向上

5月12日号

地道な活動に光、60年

八王子親切会

地道な活動に光、60年 社会

思い寄せ、記念誌を発行

5月12日号

世界の人招き100回

八王子国際協会

世界の人招き100回 社会

「ふれあいタイム」 記念誌に

5月5日号

ラジオドラマで共演

八王子実践高東特別支援高

ラジオドラマで共演 社会

社会共生掲げ、NPOが企画

5月5日号

あっとほーむデスク

  • 5月19日0:00更新

  • 5月12日0:00更新

  • 5月5日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook