八王子版 掲載号:2022年1月13日号 エリアトップへ

磯沼ミルクファーム 牧場カフェ開設に向けて クラファン 15日締め切り

経済

掲載号:2022年1月13日号

  • LINE
  • hatena
放牧場に立つ磯沼家の3人。左から「跡取り娘」の杏さん、「代表」の正徳さん、「お婿さん」の周平さん
放牧場に立つ磯沼家の3人。左から「跡取り娘」の杏さん、「代表」の正徳さん、「お婿さん」の周平さん

 小比企町にある牧場「磯沼ミルクファーム」が、放牧場として使われていた場所で新たに、カフェと乳製品の販売所を設ける計画を進めている。現在、クラウドファンディングを実施中で、すでに当初目標の300万円を達成。現在は多目的トイレ設営など一層の充実を目指し、第2の目標である500万円に向けて応援を呼び掛けている。期日は1月15日まで。※1月7日時点

「100年先」目指し

 同牧場は家畜福祉を重視した飼育などでテレビ番組でもたびたび取り上げられている。セレオ八王子に乳製品の販売所を設けていることでもおなじみだ。

 高専通りの東端の突き当り付近に牛の放牧場として借りていた場所があったが、そこが売地になったことから今回のプロジェクトが始まった。土地所有者から声を掛けてもらったこともあり、約2年の家族会議の結果、「牧場の未来、そしてこの地域の未来にはこの土地が必要だ」という結論に至ったという。

 プロジェクトとしては【1】ファームショップの建設、【2】ソフトクリームやドリンクなど、新鮮なミルクを使ったカフェメニューの提供、【3】同牧場の乳製品や加工品のほか、地域の農産物などの販売などを想定している。敷地面積は90坪ほどで、放牧場を望む大きなテラスやヨーロッパの納屋風な建物の建設を予定している。駐車場も完備。今年の5月にオープンの予定だ。

 支援は3000円から可能。リターン品はソフトクリーム引き換え券などのほか、100万円では「ジャージー若牛のお肉1頭分」がある。

 「跡取り娘」の磯沼杏さんは「多くの方に背中を押していただけたことに感謝しています。あと2日、どうぞご支援をお願いします。地域に貢献してお返ししていきたい」と話している。

八王子版のローカルニュース最新6

(金)(土)に公式戦

100年企業に必要な力

100年企業に必要な力 経済

学ぶビジネスサロン開設

1月20日号

スマホ体験会

「意識高く活動」

消防団

「意識高く活動」 社会

団長 出初式で

1月20日号

10日間で1万3千人超

七福神めぐり

10日間で1万3千人超 文化

1月20日号

澤井さんが黄綬褒章

人物風土記関連記事

澤井さんが黄綬褒章 文化

1月20日号

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook