八王子版 掲載号:2022年1月20日号 エリアトップへ

観光動画コンテスト 東高校が決勝進出 同世代目線 題材は高尾山

文化

掲載号:2022年1月20日号

  • LINE
  • hatena
右上から時計回りに白水さん、武井さん、富本さん、深野さん。なお、チーム名はメンバー全員のイニシャルから
右上から時計回りに白水さん、武井さん、富本さん、深野さん。なお、チーム名はメンバー全員のイニシャルから

 全国の高校生たちが観光動画の出来を競い合う「観光甲子園」の決勝大会に、都立八王子東高校(高倉町)のチーム「rmny」(ラムニー)が出場する。決勝大会は2月6日にオンラインで開催される。

 同大会は、観光庁の後援を得て兵庫県の一般社団法人NEXT TOURISMが主催するもの。参加資格は高校生で、予選では動画制作計画書と絵コンテを提出し、準決勝では実際に180秒の動画を応募。審査の結果、5チームのみが進出できる決勝大会へコマを進めた。決勝では動画制作に至る過程を300秒にまとめたプレゼンテーション動画も提出する。

 東高校の1年生で同じクラスの深野真海(まみ)さん、富本瑠菜さん、白水乃愛(のあ)さん、武井優奈さんのチーム「rmny」(ラムニー)は、高校の科目「探求」の一環として参加。「日本遺産」のテーマを選び、7月から11月の間に5〜6回程度、地元で認定された「高尾山」で撮影をした。作品は同大会のHPで公開されている(https://www.nexttourism-contest.jp/)。

飽きさせない工夫

 動画は、SNSで話題になっている高尾山に4人で観光に出かけるという内容。テンポよく場面が切り替わり、時にはスマートフォンの縦画面の映像や、SNSに投稿しているような画面にも。視聴する側が「実際に高尾山観光に行ったら、こんな思い出が作れる」と感じられる内容だ。高尾山の僧侶にインタビューする場面ではBGMをカットし、メリハリをつけることで「霊山」としての魅力も表現した。

 ターゲットは同世代の女子高生という。「高校生がインスタグラムに投稿して、それを見た人まで広がっていく」効果を狙った。一方で、「画面上に出てくる文字を減らし」て子どもも見れるようにしたという。

スマホで撮影

 撮影も編集も全編スマートフォンを利用している。動画編集はプライベートで日常的に行っているため、まったく苦ではなかったようだ。

 発起人の深野さんは「決勝大会では、私たちなりの方法で伝えたい」と話した。

八王子版のトップニュース最新6

夫婦で紡いだ絵画展

明神町秋山さん

夫婦で紡いだ絵画展 文化

日本画と水墨画 26点集う

5月26日号

3市連携が国事業に

八王子市

3市連携が国事業に 社会

相模原・町田と圏域調査

5月26日号

「やる気ボタン」社歌で押す

島田電機製作所

「やる気ボタン」社歌で押す 文化

楽曲制作、配信を開始

5月19日号

市内開設、可能性探る

インクルーシブ公園

市内開設、可能性探る 社会

有志主催 意見交換に40人

5月19日号

5カ年で2.5km開通へ

八王子南バイパス

5カ年で2.5km開通へ 経済

16号と圏央道、接続向上

5月12日号

地道な活動に光、60年

八王子親切会

地道な活動に光、60年 社会

思い寄せ、記念誌を発行

5月12日号

あっとほーむデスク

  • 5月26日0:00更新

  • 5月19日0:00更新

  • 5月12日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月26日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook