八王子版 掲載号:2022年5月5日号 エリアトップへ

八王子国際協会「世界の人とふれあいタイム委員会」の委員長を務める 生山(おいやま) 龍哉さん 緑町在住 64歳

掲載号:2022年5月5日号

  • LINE
  • hatena

国境超え、心通わせて

 ○…八王子周辺に住む世界各国の出身者に講師を依頼し、市民に異文化交流の場を提供しようと継続してきた交流会「世界の人とふれあいタイム」。2010年の第49回から企画に携わり、100回目を昨秋迎えた。「毎回、新鮮味があってお金に換えられない経験。聴いてもらった皆さんには、少しでも海外を好きになってもらえれば」と思いを込める。

 ○…山梨県で生まれ育ち、小学生のとき訪れた大阪万博で外国人を見て、海外に興味を抱くように。米国人との文通を中学時代に始め、「インターネットも携帯もない。数週間ごとに交わす手紙が楽しみだった」。大学進学を機に上京し、当時の日本国有鉄道に入社。海外の高速鉄道などに従事し、出張ではヨーロッパやインドなど約7年で10カ国以上を回った。英国では日本の鉄道の民営化について大学で講義。「学生はみんな真剣。質問が次々飛んできた」と当時を振り返る。

 ○…勤務の傍ら、企業の英会話クラブ・ESSで映画やテレビ番組を教材に英語を勉強。1990年に八王子ESSへ。その20年後には「ふれあいタイム」委員の誘いで八王子国際協会に入会。委員長に就き10年になる。印象に残る講師は、3年前に招いた駐日ポーランド共和国大使館の女性スタッフ。「日本文化や芸術に興味を持って勉強を始め、両国の懸け橋になりたいと話していた夢が記憶に残っている」

 ○…昨夏の東京五輪・パラリンピックではメディアセンターの通訳を経験。国際関係の仕事やボランティアを通じて「外国人と相互理解を深めることが大切」と強調する。「八王子は学生のまち。若者も交え、もっと国際交流が活発なまちにしたい。そのために仕組みが必要」。33年住むこの地で目標を掲げる。

八王子版の人物風土記最新6

伊藤 彩乃さん

障害等のある子どもの家族が集う「きりんさんの会」で代表を務める

伊藤 彩乃さん

中野上町在住 36歳

6月30日号

八森 明さん

今月開所した「まちの駅八王子CHITOSEYA」で、駅長を務める

八森 明さん

立川市在住 66歳

6月23日号

源原(みなはら) 重行さん

古代象「ハチオウジゾウ」の普及活動をはじめ、野外植物の研究に傾注する

源原(みなはら) 重行さん

石川町在住 81歳

6月16日号

須藤 誠さん

NPO法人八王子国際協会の理事長に先月就任した

須藤 誠さん

南新町在住

6月9日号

池田 一(はじめ)さん

多摩少年院(緑町)の院長に今春着任した

池田 一(はじめ)さん

緑町在住 58歳

6月2日号

小林 隼人さん

フットゴルフ日本代表選手として、きょう26日の日米対抗戦に挑む

小林 隼人さん

南陽台出身 42歳

5月26日号

あっとほーむデスク

  • 6月30日0:00更新

  • 6月23日0:00更新

  • 6月16日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月30日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook