大和版 掲載号:2014年5月30日号 エリアトップへ

厚木基地爆音訴訟 自衛隊機の夜間飛行差し止め

掲載号:2014年5月30日号

  • LINE
  • hatena

 国を相手取り、騒音被害による「損害賠償」と「飛行差し止め」を求めた第4次厚木爆音訴訟の判決が5月21日に横浜地裁で言い渡された。米軍機の飛行差し止めは退けられたが、全国で初めて原則的に自衛隊機の夜間飛行差し止めが命じられた。原告団の藤田栄治団長(80)は本紙の取材に対し、「自衛隊機の夜間飛行の差し止めは厚木だけの問題でなく、全国的にも画期的な一歩。大きな運動のうねりになる」と語った。

 第4次厚木爆音訴訟は、厚木基地周辺の住民ら6130人が原告となり2007年に横浜地方裁判所に提訴した。08年には924人の追加提訴を加え、総原告数7054人になった。

 今回の判決では、行政訴訟による自衛隊機の夜間(午後10時から翌午前6時)の飛行差止めと過去分の損害賠償約70億円の支払いが命じられたものの、米軍機についての飛行差し止めと将来請求は認められなかった。

 原告団は27日、夜間の騒音の大半を占める米軍機の飛行差し止めを求めて、今後、東京高裁に控訴していく方針を決めた。

大和市のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

大和版のローカルニュース最新6

独立リーグに3人が入団

独立リーグに3人が入団 スポーツ

BBCスカイホークス

1月21日号

ドカベン像も喪に服す

大和スタジアム

ドカベン像も喪に服す スポーツ

1月21日号

市長ら4氏に出席求める

特別委員会

市長ら4氏に出席求める 社会

1月21日号

クリーニングで地域貢献

クリーニングで地域貢献 社会

全国で展開、市内店舗が参加

1月21日号

コンサートで防災講話

コンサートで防災講話 社会

2月13日(日)、シリウス

1月21日号

ゴルフ場で凧揚げ大会

ゴルフ場で凧揚げ大会 教育

松原学園幼稚園

1月21日号

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook