大和版 掲載号:2017年12月22日号 エリアトップへ

大和市デイサービス連絡会の会長を務める 萩原 一馬さん サンホーム鶴間勤務 39歳

掲載号:2017年12月22日号

  • LINE
  • hatena

原動力は感謝の言葉

 ○…今年3月に発足した連絡会、実は過去に活動していた「らしい」。ケアマネージャーや訪問介護など介護の業務毎に情報交換や研修を行う連絡会・協議会の様子を見て、「自分たちも」と復活の声があがった。会長予定者の都合で回ってきた「棚ボタ会長なんです」と笑う。「またなくなってしまうといけないので」と5人の役員と通常の業務に支障がないよう役割分担をしながら運営に当たる。

 ○…現在は市内21の事業所が加盟。定例会は施設見学を兼ね、各事業所の持ち回り。その都度「環境改善のヒントなどが見つかる」という。少しでも利用者のニーズや満足を満たすため、介護の質を上げるのが一番」と会の存在意義を熱く、そして冷静に分析した。

 ○…藤沢の出身。福祉関係の大学で教員をしていた父の話を聞いているうちに興味が高まり、福祉系の大学に進学した。在学中に行った老人ホームでの1か月に及ぶ研修では、食事の介助からおむつ交換、リハビリを兼ねたレクリエーションなどを経験。利用者の喜ぶ姿を見て、研修前の不安は解消。「仕事にしたい」と気持ちが固まった。現在の職場に勤めて間もなく15年。今でも常に緊張感を意識して仕事に臨んでいる。「3K」と評されることも多い介護業界。「大変なことも多いが、楽しいこと、やりがいも多い」と職場体験などに来る中学生らには笑顔で魅力を伝えている。

 ○…健康のために始めたジョギング。2年ほど前には職場の仲間とフルマラソンに挑戦。しかし「とにかくきつかった。歩いていても息切れがした」と当時を思い出し表情をゆがめる。しばらく離れていたが、来年1月の湘南藤沢市民マラソン(約16Km)にエントリー。復帰戦に向け、近所を走ったり、ジムに通ったりと準備を始めている。洋楽のロック系ライブが好きで、ここ数年の楽しみは「夏フェス」。「今年も行きたいな」とクリスマスを待つ子どものように目を細めた。

大和市のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

大和版の人物風土記最新6

高野 勝廣さん

第32回大和市生涯学習センターまつりの実行委員長を務める

高野 勝廣さん

福田在住 75歳

2月14日号

広田 志げるさん

健康都市大学講師の最年長で礼法を伝える

広田 志げるさん

市内深見在住 92歳

2月7日号

長谷川 幸雄さん

大和ジュニアソフトテニスクラブで長年指導した

長谷川 幸雄さん

市内中央林間在住 75歳

1月31日号

五味 尚生(ひさお)さん

引地川の清掃活動を続ける「引地川水とみどりの会」の事務局長を務める ゴミといつまでも

五味 尚生(ひさお)さん

草柳在住 55歳

1月24日号

小島 啓義(ひろよし) さん

今年度の神奈川県優良小規模企業者表彰を受けた

小島 啓義(ひろよし) さん

下鶴間在住 42歳

1月17日号

三ツ木 眞知子さん

令和元年度の神奈川県体育功労者賞を受賞した

三ツ木 眞知子さん

つきみ野在住 73歳

1月10日号

北島 隆太郎さん

1月1日付で、大和青年会議所の2020年度理事長に就任した

北島 隆太郎さん

つきみ野在住 38歳

1月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月21日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月21日号

お問い合わせ

外部リンク