大和版 掲載号:2018年9月14日号 エリアトップへ

世界最高峰のエベレスト登頂を成功させた 松下 沙織さん つきみ野在住 35歳

掲載号:2018年9月14日号

  • LINE
  • hatena

世界の頂に咲く大和撫子

 ○…青空が広がり、自分より高い山のない世界。世界最高峰・エベレストの頂から見る景色は『神々の山嶺』の名の通り「本当に神様がいそう」なほど幻想的な風景だったという。しかし世界最高峰の頂に、日本人女性として25人目に立った喜びは、3座連続登頂を成し得なかった無念さに相殺されてしまう。「応援してくれる人たちがいたし、自分もできると思っていたので」と笑顔の中にも悔しさをにじませた。

 ○…登山の魅力に目覚めたのは小学生の頃。幼馴染の父で、現セシリア小学校の渡辺勝之校長がハイキングなどに連れて行ってくれたことがきっかけだった。中学1年の時に日本で2番目に高い北岳に登頂。眼下に広がる雲海や昇る朝日などの景色、高山植物、野鳥といった自然に魅せられた。「この景色を色々な人に見てほしい」。そんな思いが強くなり登山ガイドになった。現在はヨガのインストラクターの資格を持ち、呼吸法などを自身の登山やガイド活動に活かしている。

 ○…今回の挑戦では、母校の聖セシリアから物心両面で多くの支援をもらった。恩返しと報告を兼ね、講演会なども検討している。「子ども達が元気になるようなことをたくさん伝えたい。特に中高生時代の勉強は、全ての教科が実は役に立つことを知ってほしい」。世界中から集まる登山家と寝食を共にする生活を続けた先輩からの貴重なアドバイスだ。

 ○…骨折を押しての登頂や隊選びの失敗など得難い経験をした。「失敗しちゃいけない資金を使ったチャレンジだったが、すんなり成功するよりも良い経験ができた」と再挑戦に意欲を見せる。登山は決して自分一人だけのためではない。「道を開くきっかけになれば」。そんな使命感を抱き、挑戦は続く。

大和市のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

大和版の人物風土記最新6

加藤 秀雄さん

第54代大和警察署長に着任した

加藤 秀雄さん

大和東在住 58歳

4月17日号

小菅 実さん

4月から第14代大和市消防団長に就任した

小菅 実さん

市内中央在住 62歳

4月10日号

斉藤 久実さん

長年、松任谷由実SURF&SNOWinNaeba期間中、ラウンジで演奏する

斉藤 久実さん

下鶴間在住

3月27日号

宮尾 孝一さん

昨シーズンに続きサッカーJ3・YSCCのキャプテンを務める

宮尾 孝一さん

市内在住 26歳

3月13日号

仲見世亭 せん弥さん(本名:澤田騎誉寛さん)

アマチュア落語家として市内各地で無料落語会を開催する

仲見世亭 せん弥さん(本名:澤田騎誉寛さん)

市内西鶴間在住 55歳

3月6日号

杉山 豊彦さん

3月1日に50周年式典を行う南林間自治会連合会の会長を務める

杉山 豊彦さん

南林間在住 80歳

2月28日号

あっとほーむデスク

  • 5月15日0:00更新

  • 5月8日0:00更新

  • 4月10日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月29日号

お問い合わせ

外部リンク